ゲノム編集技術CRISPR フランシスモヒカとの出会い

フランシスモヒカ

ゲノム編集技術CRISPR (クリスパー

ゲノム(遺伝子)編集をワープロの文章編集のように簡単に行える技術クリスパー(CRISPR)を発見したフランシス・モヒカ博士のお話し。

男性と女性がそれぞれ椅子に座っています 右はフランシス・モヒカ博士です。
フランシス・モヒカ博士(右)です。聴き手(左)は須田桃子さん

パソコン上で遺伝子設計された生物を誕生させることが可能な時代になってきている。近い将来、癌や認知症や治療で役立つ可能性が高い技術になりそうです。

在日スペイン大使館 ホセ・アントニオ・デ・オリ 文化参事官

文化の面での活躍はよく知られているスペインが、生命科学などの最先端の科学技術の分野でも活躍していることを広く知ってもらう企画としてセルバンテス アカデミックフォーラムが開催されました。