森麻季ソプラノリサイタル リリオ・コンサートホール 2018

森麻季ソプラノリサイタル リリオ・コンサートホール リリオ・ 館20周年特別企画 リリオ・クラシックシリーズ 2018 Linio Clamic Series 2018 森麻季 ソプラノリサイタル 9/22 (+) (土) 14時30分開演 (14時開場) ◆入場料 友の会:5,000円 一般: 5,500円 学生・特別席:3,000円 全指定席 ◆発売日 友の会: 6/10(日) 一般:6/16 (土) 食目 ●カッチーニ/しのアマリッリ イジング・グレイス ラフマニノフ/ヴォカリーズ ・ブッチーニ ボエーム」より ブョナー/ジャンより"私" ・ベンデル/リがれに profile 森麻季(ソプラノ) 知立 リリオ・コンサートホール リオ・コンサートホール ネット
森麻季ソプラノリサイタル リリオ・コンサートホール

森麻季ソプラノリサイタルへ

2018年9月22日、知立リリオ・コンサートホールで行われたリリオ・クラシックシリーズ2018 森麻季ソプラノリサイタル へいきました。

森麻季ソプラノリサイタル リリオ・コンサートホール
パンフレット リリオ・コンサートホール
森麻季ソプラノリサイタル リリオ・コンサートホール リリオ・ 館20周年特別企画 リリオ・クラシックシリーズ 2018 Linio Clamic Series 2018 森麻季 ソプラノリサイタル 9/22 (+) (土) 14時30分開演 (14時開場) ◆入場料 友の会:5,000円 一般: 5,500円 学生・特別席:3,000円 全指定席 ◆発売日 友の会: 6/10(日) 一般:6/16 (土) 食目 ●カッチーニ/しのアマリッリ イジング・グレイス ラフマニノフ/ヴォカリーズ ・ブッチーニ ボエーム」より ブョナー/ジャンより"私" ・ベンデル/リがれに profile 森麻季(ソプラノ) 知立 リリオ・コンサートホール リオ・コンサートホール ネット
リリオ・コンサートホール
  • カッチーニ…麗しのアマリッリ
  • 黒人霊歌《アメイジング・グレイス》
  • ラフマニノフ…ヴォカリーズ
  • プッチーニ…歌劇《ジャンニ・スキッキ》より「私のお父さん」/歌劇《ラ・ボエーム》より「私が街を歩くと」
  • ヘンデル…歌劇《リナルド》より「涙の流れるままに」
ジュリオ・カッチーニとは?

ジュリオ・カッチーニ(Giulio Caccini, 1545年/1551年頃 – 1618年12月10日)はイタリア・ルネサンス音楽末期、バロック音楽初期の作曲家。

セルゲイ・ラフマニノフとは?

セルゲイ・ラフマニノフ(1873年4月1日-1943年3月28日)は、ロシアの伝説的なロマン派の作曲家、、指揮者である。

ジャンニ・スキッキ

『ジャンニ・スキッキ』(Gianni Schicchi)は、ジャコモ・プッチーニの作曲した全1幕のオペラである。主人公の中年男ジャンニ・スキッキが、大富豪の遺産を巡る親戚間の騒動と、若い男女の恋を見事に解決するさまをコミカルに描いた喜劇。傾向の異なった3つの一幕物オペラを連続して同時に上演する「三部作」の最終、3番目の演目として、1918年1、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で初演された。

リナルド

『リナルド』(伊: Rinaldo) (HWV 7a/7b)は、ドイツ出身のイギリスの音楽家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(ジョージ・フレデリック・ハンデル)の作曲したオペラである。トルクァート・タッソによる11世紀のエルサレムを舞台にした叙事詩『解放されたエルサレム』が原作である。ロンドンで初演された最初のヘンデルのオペラで、1711年の初演は大成功した。上演回数は1711年のシーズンで15回、ヘンデルの生前に合計53回を数える[1]。5つあるヘンデルの魔法オペラのひとつで(他の4作は『オルランド』、『アルチーナ』、『テゼオ』、『アマディージ』)、スペクタクル的な要素もふんだんに盛り込まれている。

関連記事