森耕治ベルギー王立美術館とマザック美術館へ 2018年6月

森耕治ベルギー王立美術館 とマザック美術館へ
《狩りの衣を着たマイイ伯爵夫人》ジャン=マルク・ナティエ(フランス 1685-1766)1743年 ヤマザキマザック美術館収蔵 森耕治ベルギー王立美術館解説者と吉村主任学芸員

に 森耕治ベルギー王立美術館 解説者をお連れし、お引き合わせさせていただきました。

森耕治 ベルギー王立美術館 ヤマザキマザック美術館
公認解説者

その後、館内を学芸員にご案内いただきました。同美術館はフラゴナール、ルブランなど 作品を多く収蔵し、撮影もできる日本では珍しい美術館です。

エカチェリーナ・フェオドロヴナ・ドルゴロウキー皇女

『エカチェリーナ・フェオドロヴナ ドルゴロウキー皇女』 マリー・アントワネットの宮廷画家 ヴイジェ・ルブラン
エカチェリーナ・フェオドロヴナ・ドルゴロウキー皇女
森耕治ベルギー王立美術館 とマザック美術館へ
《狩りの衣を着たマイイ伯爵夫人》ジャン=マルク・ナティエ( 1685-1766)1743年 森耕治ベルギー王立美術館解説者と吉村主任学芸員

エリザベート・ルイーズ・ヴィジェ=:1755-1842) リラを弾く女性 1804年

ブランがイギリスに滞在したときに描かれた。 『リラを弾く女性』 ヴィジェ・ルブラン 1804 ギリシャ風のシュミーズ・ガウン

「恋文」1745年 画家フランソワ・ブーシェ1703-1770

「恋文」1745年 画家フランソワ・ブーシェ1703-1770

森耕治ベルギー王立美術館とマザック美術館へ 2018年6月
ジャン=オーギュスト・ドミニク・アングル『ルイ14世の食卓のモリエール』
ジャン=オーギュスト・ドミニク・アングル『ルイ14世の食卓のモリエール』
フランソワ・ブーシェ(フランス 1703-1770) 題名:アウロラとケファロス 1745年頃 サイズ 237.5×259cm(93 3/4 x 102 inch)
フランソワ・ブーシェ( 1703-1770) 題名:アウロラとケファロス 1745年頃 サイズ 237.5×259cm(93 3/4 x 102 inch)

ニコラ・ド・ラルジリエール( 1656-1746) 題名:ジャッソ夫人とふたりの子供 1707年頃

ニコラ・ド・ラルジリエール(フランス 1656-1746) 題名:ジャッソ夫人とふたりの子供 1707年頃
森耕治ベルギー王立美術館とマザック美術館へ 2018年6月

ジャン=バティスト・グルーズ『少女の頭部像』 18世紀後半 油彩・カンヴァス

ジャン=バティスト・グルーズ『少女の頭部像』 18世紀後半 油彩・カンヴァス
森耕治ベルギー王立美術館とマザック美術館へ 2018年6月
bty

今日は名古屋でのフラゴナール講演会の前に、市内のヤマザキマザック美術館を訪問しました。この美術館は、意外なほどに知られていないのですが、仏絵画のロココ以降の一流のコレクションを持っています。 後藤館長にご挨拶した後、吉村主任学芸員のご案内…

日本ヨーロッパ宮殿芸術協会 一般社団法人さんの投稿 2018年6月23日土曜日