1月1日は杉原千畝の誕生日 岐阜県美濃に生まれる

杉原千畝のバースデイケーキ

2019年の1月1日は杉原千畝119回目の誕生日

1月1日は杉原千畝の誕生日 2019年の1月1日は119回目の誕生日HappyBirthday 杉原千畝!

Happy Birthday 杉原千畝 1900年1月元旦に岐阜県美濃町に生まれる
Happy Birthday 杉原千畝 1900年1月元旦に岐阜県美濃町に生まれる

数千人のユダヤ難民を救った杉原千畝 は、1900年1月1日 岐阜県の上有知町(現在の美濃市)の税務署の隣の杉原一家が暮らしていた仏教寺の 教泉寺 の借り間で生まれました。同寺は高台にあって見晴らしが良く、眼下に(字) 千畝(現在の 千畝町)の広大な畑が見えました。

杉原千畝の生誕地案内板 を旧美濃町 教泉寺に設置

杉原伸生さんと奥様のエシンさん。美濃千畝町 バス停前で

杉原伸生さんと奥様のエシンさん。美濃千畝町 バス停前で
杉原伸生さんと奥様のエシンさん。美濃千畝町 バス停前で
千畝の父の 杉原好水 が勤めていた税務署(後には美濃町警察署の建物)の建物があったと思われる現在は幼稚園。

杉原伸生 さん と奥様のエシンさん 旧美濃町で
杉原伸生 さん 旧美濃町で
杉原伸生 さん 杉原千畝の出生場所である 教泉寺 で

千畝の生誕地案内板を美濃の教泉寺に設置の運動2月14日に始まる

千畝の生誕地案内板 美濃の教泉寺設置の運動始まる

【杉原千畝の出生地問題】杉原千畝が生まれた岐阜県の美濃市の教泉寺にそれを示す 千畝の生誕地案内板 を 市民みずから建てようとする動きが2017年2月14日始まりました。

今日も大勢の美濃市民も参加する中、マスコミの取材も入って「杉原千畝さんから学ぶ会」がおこなわれました。

私もパワーポイントを使って千畝が仏教寺の刈間で生まれたと手記に書き記していることやそれが戸籍の出生の記述とも一致すること、千畝という地名が他に全国どこにも存在しないこと、八百津町がユネスコの世界記憶遺産の登録申請から偽物の疑いの手記2点を取り下げたことなど説明をさせていただきました。

教泉寺の住職 2月14日

真実の史実どおり千畝の功績が世界と子供達に引き継がれるよう、私も愛知から応援していこうと思います。

外部リンク

杉原千畝出生地の教泉寺 旧美濃町 の住職を囲んで 8日

杉原千畝の出生地の教泉寺 旧美濃町 の住職を囲んで

杉原千畝出生地の教泉寺(美濃)

杉原千畝の生誕地の案内板の設置のお願いに岐阜県、美濃市(旧上有知町)の教泉寺に行きました。

千畝の手記の「八百津町で生まれた」と改竄された訂正箇所には、ちゃんと「上有知町(今の美濃市)の仏教寺の刈間の税務官吏の家に生まれた」と書かれています。

戸籍の出生欄の記載の住所も美濃市の教泉寺と一致し、教泉寺の隣町には千畝町の地名もあります。

杉原千畝の出生地の教泉寺 旧美濃町 の住職を囲んで
杉原千畝の出生地の教泉寺 旧美濃町 の住職を囲んで

教泉寺は少し高台にあって、当時は千畝町も一望できたと思われる。千畝の名前の由来は千畝町の千畝です。

杉原千畝出生地 他人の喜びを 私の喜びとし 他人の悲しみを 私の悲しみとする これは とても 難しい 教泉寺 美濃市 旧美濃町
他人の喜びを 私の喜びとし 他人の悲しみを 私の悲しみとする これは とても 難しい 教泉寺 杉原千畝出生地 美濃市 旧美濃町

教泉寺にきて、千畝は教泉寺に生まれて慈悲の心をもったのかと、そんな想像も…

今回の教泉寺への訪問で住職様からも 生誕地案内板 の設置に前向きな返事がいただけたように思いました。

自治体や地方議員には様々なしがらみがあるようですが、市民で段取りできるところは市民で進めて、杉原千畝の功績と精神が、正しい歴史で世界と後世に引き継がれるようにしていきます。

教泉寺住職を囲んで

徹底追及第6弾

千畝の四男伸生さんが教泉寺を訪れた際の新聞記事が教泉寺に飾られている
美濃千畝町バス停
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
他人の喜びを
私の喜びとし
他人の悲しみを
私の悲しみとする
これは
とても難しい
教泉寺に掲示されていました。千畝はお寺に生まれたから慈悲の心を身に付けたのでしょうか。。。教泉寺ではそんな想像も広がります。

四男伸生さんは岸田文雄外務大臣と

杉原千畝四男 杉原伸生 さんは 岸田文雄外務大臣と懇談
四男伸生さんは岸田文雄外務大臣と

杉原千畝の四男杉原伸生さんは8日、岸田文雄外務大臣とお会いになって、偽造の疑いのある手記についてもお話をされたそうです。

はやくこの問題が解決して、千畝の功績と精神が、正しい歴史で世界に広められ、次世代に語り継がれるようになることを望みます。

浅井大美子先生に会いに正月3日、日間賀島へ

正月三日目,お琴生田流千景の会の 浅井大美子先生 が自分に一度お目にかかりたいとのことでしたので早速,先生のいらっしゃる日間賀島の観光ホテルに先生のお琴と田中ふみえさんの語りとを聞きに来てみました。

浅井大美子先生 に会いに正月の日間賀島へ
浅井大美子先生 に会いに正月の日間賀島へ

名鉄河和駅からバスで師崎港までいき高速船を乗り継いでホテルに辿り着きました。

チケット 師崎 日間賀島
チケット 師崎 日間賀島
舩 師崎 日間賀島 
舩 師崎 日間賀島 

浅井大美子先生

浅井大美子先生 榊原平
浅井大美子先生 榊原平

ホテルには「宿泊客ではないけどお琴が聞きたい」と申し出ると,「どうぞ」と親切に承諾いただけて,ロビーでお茶までだしておもてなししてくれました。

浅井大美子先生 に会いに正月の日間賀島へ
浅井大美子先生 に会いに正月の日間賀島へ

ホテルのラウンジで行われたお琴の演奏では,今日が正月3日目で明日から仕事初めも多いせいか,初めは観客は自分以外にいなかったのですが先生のお琴の演奏に田中ふみえさんの語りを交えながら楽しませていたいていると,徐々に増えて,雰囲気も和んできました。お琴を伴奏に一緒に「夕焼け小焼け」「浜辺の歌」「ふるさと」「さくら」を歌ったりもしました。演奏とともに先生の色々なお話しを伺っていて,あらためて今年も頑張ろうという気持ちになりました。

日間賀観光ホテル には,宿泊客でもないのに,ラウンジでフリードリンクをご馳走になったり,帰りは高速船乗り場まで送迎までしてもらうなど,沢山のおもてなしをしていただいたので,今度はぜひ宿泊客として来たいと思います。今年の正月は幸運続きです。今年一年もまた良き年でありますように。

関連リンク