思想の夕べ2018 想像力に至上権を あるいは

思想の夕べ 2018京都 想像力に至上権を、あるいは「ユートピアのような現実を」 フランス5月革命から50周年。レオナール・フジタ 藤田嗣治 の没後50周年でもあります。藤田嗣治の作品「ノルマンディの春」の前でおいしいワインをいただきました。