2019思想の夕べ 現在と向き合う 多国間主義の未来とは?

2019思想の夕べ 現在と向き合う 多国間主義の未来とは?

「気候変動とか、海洋プラスチックごみ問題とか、環境等のグローバルな問題を通じて、多国間主義の方に、中国も アメリカも 含めて、戻ってこざるを得ない状況になってくるんじゃないかなと。」 城内実 環境副大臣の発言。昨夜の 2019思想の夕べ LaNuitDesIdees2019 「現在と向き合う:多国間主義の未来とは?」

思想の夕べ2018 想像力に至上権を あるいは

思想の夕べ 2018京都 想像力に至上権を、あるいは「ユートピアのような現実を」 フランス5月革命から50周年。レオナール・フジタ 藤田嗣治 の没後50周年でもあります。藤田嗣治の作品「ノルマンディの春」の前でおいしいワインをいただきました。