第3回パリ協定と2030アジェンダのシナジー強化に関する国際会議へ

「第3回パリ協定と2030アジェンダのシナジー強化に関する国際会議」の開催について 国連大学 令和4年7月20日(水)~21日(木)に、国際連合経済社会局(UNDESA)及び国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局の共… 続きを読む 第3回パリ協定と2030アジェンダのシナジー強化に関する国際会議へ

プラネタリーバウンダリー:ロックストロームが警鐘する人類が注意すべき9つの生存の限界点

プラネタリーバウンダリー:ヨハン・ロックストローム教授が示す9つの限界点

ストックホルム大学レジリエンスセンター長であるヨハン・ロックストローム教授は、人類が生存できる範囲の限界 プラネタリーバウンダリー を把握することで人類にとって壊滅的な変化を避けながら発展を持続できるのではないかと提唱し,SDGsに策定他において、国連を始めとする国際機関に多くの影響を与えてきました。