おぢいさんのランプ 1942年新美南吉作

新美南吉 『おぢいさんのランプ』 ウォールペイント 安城駅すぐそば

おぢいさんのランプ 新美南吉 「文明開化」という掛け声が聞こえて来たころ、まだ村の夜には灯りがなかった。初めて訪れた町でランプを見つける。持ち帰ったランプは夜の闇を明るく照らした。始めは新しいものに抵抗のあった村人たちも、やがて受けいれるようになり、ランプの商いで身を立てることに成功した。しかし町では電柱が立てられ、電灯という新しく明るい灯りがランプに代わり始めていた……

カーボンニュートラルへ:安城市役所5階から安城公園の眺め

カーボンニュートラルへ:安城市役所5階から安城公園の眺め

安城市には、強靱で持続可能なまちづくりをしていくために、国内外の他都市との連携も強めて、世界と一緒になって脱炭素社会の実現を目指していただきたいです。

安城市議会議長 と同副議長と 議長室にて 9月28日

安城市議会議長 と同副議長と 議長室にて

9月28日に、あんき会の副会長として同会長、もう一人の副会長とともに 安城市議会議長 室を訪ねました。中央右が神谷清隆・安城市議会議長、その右どなりが近藤正俊・安城市議会副議長、中央が杉浦武雄・安城市自治基本条例を考える市民会議会長、その左となりが荻野留美子・同副会長、左端が私、榊原平です。