マリン首相:気候中立な社会をすべての人々に公正な方法で築くことができる 3月6日コロンビア大学

https://www.facebook.com/plugins/video.php?height=314&href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Ftaira.sakakibara%2Fvideos%2F3109413482405107%2F&show_text=true&width=560

ダスグプタ レビュー:英財務省報告書発表 知っておくと良い10+1の事柄

ダスグプタ レビュー Dasgupta Review

人類は今やかつてないほど繁栄していますが、同時に、生物多様性は人類の歴史の中でかつてないほど急速に減少しています。その結果は、人間の健康と生計だけでなく、経済にとっても深刻で広範囲にわたるものです。それが火曜日にロンドン発表されたダスグプタ報告書生物多様性の経済学:ダスグプタ レビュー)が述べていることです。

この報告書は、ケンブリッジ大学経済学名誉教授であるパーサ・ダスグプタのライフワークをまとめた600ページを超えるクラスターです。

1.人と経済は、重要なサービスを提供するために自然に依存しています…

自然は人間に食物、きれいな空気と水、原材料、エネルギー、そして仕事のストレスから立ち直る場所を与えます。しかし、これらは人々にとって必要かつ価値があるとしても、通常は経済的価値で定義されていません。

2.そしてサービスを享受するには生物多様性が必要

多様性は、生物の異なる種の間の複雑なバランスを維持します-そしてパズルのすべての部分は、生態系で果たすべき独自の重要な役割を持っています。

これにより、自然が繁栄し、自然が提供するサービスが可能になります。生物多様性の損失は、自然がもたらす利益の減少を意味します。

生物多様性のバランスを崩すことは、予測できない結果をもたらす可能性があります。世界保健機関(WHO)によると、動物由来の病気の蔓延を強めることになります。たとえば、世界で知られている感染症の60%は動物に由来します。

3.経済は自然なしでは回りません

経済学の現在のモデルは、社会が自然とは別に運営されているという仮定に基づいています。自然は、私たちが天然資源を使用し、それらから異なる成果を生み出す場合にのみ経済に含まれます。たとえば、経済の主要な指標である国内総生産(GDP)は、自然資本の消費を考慮していません。

ただし、世界経済フォーラム(WEF)によると、世界のGDPの半分以上が自然とそのサービスに大きくまたは中程度に依存しています。たとえば、受粉サービス(蝶やマルハナバチなど)の減少は世界の農業で年間最大5,770億ドルの損失を引き起こす可能性があります。

したがって、生物多様性は自然サービスを可能にし、それが今度は経済の回転を可能にします。したがって、経済は自然から孤立して運営されません。

国連2021年優先事項をグテーレス事務総長が語る

国連2021年優先事項 をアントニオ・グテーレス事務総長が語りました。

国連2021年優先事項をグテーレス事務総長が語る
COVID-19パンデミックは すべての国とすべての経済で大混乱を引き起こしました。私たちは200万人の命を失いました。人的被害は増え続けています。極度の貧困は
世代に見られないレベルに戻っています。
不平等は拡大しています。
再び飢餓が増えています。
そして 世界的な脆弱性は曝され続けています。
私たちは自然との戦争を宣言しました。そして自然は反撃しています。気候危機は激しさを増しています。生物多様性は崩壊しつつあります。
一方 地政学的な緊張は 平和のための私たちの集団的努力を弱体化させています。
核および化学物質の増殖のリスクが高まります。
サイバースペースでの無法な行動は 犯罪 暴力 誤った情報 混乱を広めるための新しい領域を生み出しました2020年は私たちに悲劇と危険をもたらしました。
2021年はギアを変えて世界を軌道に乗せる年でなければなりません。
私たちは死から健康へ、災害から復興へ、絶望から希望へ、いつものビジネスから変革へ、と移行する必要があります。
持続可能な開発目標 SDGs は今まで以上に重要になっています。今こそ 人々 経済 社会 そして私たちの地球の幸福を確保する時です。
可能です。
だから私たちはそれを実現させなければなりません。

外部リンク

GR8 Conference 参加のためフランス大使公邸へ

フランス大使公邸 での GR8 Conference へ

フランス大使公邸 での GR8 Conference へ

ローランピック 駐日フランス大使挨拶

フランス大使公邸

GR8

ただのレモネード🍋🥃です 胡蝶蘭にエッフェル塔が🇲🇫🗼 🇪🇺🇲🇫✨ #GR8 #globalresponsibilities8 #diversity #sustainability #inclusive #climatechange #iinnovation #ESG投資 #水野弘道 #光吉俊二

榊原 平さんの投稿 2020年2月27日木曜日

Global Responsibilities 8 #GR8 #diversity #sustainability #inclusive #globalresponsibilities8 #climate #education…

榊原 平さんの投稿 2020年2月27日木曜日
水野弘道 GPIF CIO
sdr
dav
水野弘道 前GPIF CIO
dig
sdr

https://www.gr8institute.com/

8つの原則 GR8は、GlobalResponsibilityと8つの基本原則を表しています。 ​  

1.多様性と一体性 

「多様性の統一に到達する私たちの能力は、私たちの文明の試練にぴったりです。」  – マハトマ・ガンジー ​

多様性とは、人種、民族、性別、性同一性、性的指向、年齢、社会階級、宗教、倫理的価値観、出身国、政治的信念など、人間の違いの範囲です。 教育システム、組織、および企業における強力な多様性戦略は、革新的な結果を推進し、違いに関係なく、オープンマインドで受け入れられるように人間を育成することができます。    より大きな社会的包摂は、より強く持続可能な成長を刺激します。 グローバル化した世界で競争力のある経済を創造し維持するためには、あらゆるバックグラウンドのメンバーとの関係を構築し、多文化スキルを開発することが重要です。 機会に平等があることを保証することは、より柔軟な態度と慣行の開発を奨励します。 包括的な設定は、多様性を認識し、祝います。  ​

  2.教育-伝統と革新

「私たちはすべてを学び、次に進むべき道を選ぶべきです。 教育は東洋でも西洋でもありません。それは人間です。」 -マララ・ユサフザイ ​

強力な教育は、認知能力、識字能力を向上させ、個人的なコントロールの感覚を高めます。 それは人生を見て、意見を構築し、決定を下す方法の見通しを与えます。 教育には人生を変える力があります。 優れた教育は、社会、国、そして世界に個人的、社会的、経済的発展をもたらします。   ​  

3.持続可能性、ガバナンス

  「私たちは先祖から地球を継承していません。私たちは子供たちから地球を借りています。」 –ネイティブアメリカンのことわざ ​ 過剰消費と持続不可能な資源への懸念の高まりは、生態系の混乱を引き起こす寸前です。 環境、社会、ビジネスにおける持続可能性を注意深く監視することが不可欠です。 グローバルな持続可能性は、人間、自然、社会、生物圏、地球がどのように共存できるかを考慮に入れており、現在および将来の世代をサポートするために調和と安定をもたらします。  ​ ​

4.気候変動

「私たちの惑星に対する最大の脅威は、他の誰かが救うという信念です。」 -ロバートスワン ​

進行中の気候変動の大失敗を理解し、それに対処することは非常に重要です。 地球規模の気候変動は、すでにすべての地域と経済のいくつかのセクターに幅広い影響をもたらしています。 私たちの世界を保護、回復、救うことは私たちの責任であり、現在のシステムに変更を加えることが不可欠です。 氷河が縮小し、気温が一定に上昇し、降水パターンが変化し、干ばつや熱波が増え、海面が上昇し、北極圏が氷結しないようになるなど、気候変動の観測可能な影響はすでに始まっています。 。 科学者たちは、地球の気温が今後数年間上昇し続けることを確信しています。 地球の市民として、誰もが変化の一部であり、すべての生物に影響を与える現在の状況を是正するために行動を起こさなければなりません。  ​  

5.健康、栄養、美容

「最初の富は健康です。」 -ラルフワルドエマーソン ​

健康的なライフスタイルを送るためには、良い栄養が重要です。 私たちが消費する食品の栄養素を理解することは、私たちの成長、発達、機能的能力および健康に影響を与える要因への洞察を提供します。 健康的な食事は栄養失調を防ぎ、慢性疾患のリスクを減らします。 健康を維持することは、私たちの身体的、感情的、心理的な幸福を安定させます。  ​  

6.グローバリゼーション

​ 生き残るのは最強でも知性でもありませんが、変化を最もうまく管理できるのは人です。 -レオンC.メギンソン ​

グローバリゼーションとは、世界観、アイデア、情報、文化、商品、企業をさまざまな国の間で国際的に統合するプロセスです。 それは、今日の時代のすべての人の生活に影響を与える避けられない現象です。 グローバリゼーションの急速で止められない成長に伴い、置き換えられるイデオロギーの基礎を形成する伝統的な習慣や儀式を認めることが不可欠です。 世界は相互に関連しており、それはすべての人と誰にでも影響を与えます。 人々は世界規模で何が起こっているのかを認識し、彼らの能力を最大限にサポートする必要があります。     

7.社会外交と倫理

  「私たちはソーシャルメディアを行うかどうかを選択することはできません。問題は、それをどれだけうまく行うかです。」 -エリック・クアルマン    デジタル時代の現象が拡大し、国際コミュニケーションにおけるインターネットとソーシャルネットワークの重要な役割を考えると、友好的な関係を構築し、「社会外交官」として行動することが不可欠です。 自分の文化を理解し、他の文化に寛容であり、相互理解することはすべて、社会外交に関連する要素です。 ソーシャルメディアのおかげで、誰もがあらゆる方法や形式で自分自身を表明する力を持っています。 最近、そのような自由の搾取は、深刻な結果をもたらす有害なメッセージを広めるトロールをもたらしました。 自分のアイデンティティを隠し、顔が見えないという快適さにより、憎しみを広め、戦いを開始し、意見の不一致を引き起こすことがますます容易になっています。 すべての個人が言葉の力とそれがもたらす影響を理解することが重要です。     

8.マインドフルネス   「幸せな生活を送るための最初のステップは、他のすべての人間を親切に扱うことです。」  – ダライラマ

​ マインドフルネスの実践は、あなたの行動や言葉が他の人にどのように影響するかを理解することで構成されています。 他人の立場に立つことで、行動を考慮に入れることができます。 これは、判断することなく私たちの考えや感情を観察するのに役立ちます。 あなたの周囲や仲間を深く意識することは、私たちの関係に感謝し、それらを育む方法を教えてくれます。

脱炭素社会の実現に向けて IPCC第45回総会開催記念シンポジウム

IPCC第45回総会開催記念シンポジウム脱炭素社会の実現に向けてを5月11日に京都国際会議場で聴講してきました。原田義昭環境大臣、門川大作京都市長と登壇され、脱炭素社会へ向けた決意を表明されていました。

IPCC 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第49回総会
脱炭素社会に向けて 原田義昭環境大臣
脱炭素社会に向けて 原田義昭環境大臣
原田義昭環境大臣
原田義昭環境大臣
【IPCC第49回総会京都市開催記念シンポジウム 脱炭素社会の実現に向けて~世界の動向と京都の挑戦~ アメリカ合衆国 第45代副大統領 アル・ゴア ビデオ・メッセージ】
dav