気候非常事態ネットワークが設立される

気候非常事態ネットワークの設立発起人として、東京、帝国ホテルで行われた設立総会に参加してきました。

帝国ホテル
帝国ホテル(2020年11月18日)
梶田隆章教授ノーベル物理学賞受賞者
榊原平 帝国ホテル
帝国ホテルロビーにて 榊原平 2020年11月18日

二度目の恵方巻き 味わって考えるサステナビリティ

今日 2度目の恵方巻。節分の日の 二度目の恵方巻き をいただきました。交流会のテーマは「味わって考える伊勢・三河流域圏のサステナビリティ」でしたから。サステナ= 持続可能性 って美味しいですね。


名古屋の鶴舞の中部大学で行われた「 2017年度 中部サステナ政策塾 活動発表交流会」 に一般で参加しました。前犬山市長の 石田芳弘 さんや元参議院議員 山本保 さんのお顔も今日は拝見できました。持続可能な開発目標(SDGs)について活動発表、政策提言、グループ討論や全体討論が行われ、一般参加ながら自分も発言させていただきました。

石田芳弘氏SDGsについて語る

持続可能な開発目標(SDGs)は、人類に差し迫った 気候変動 自然災害問題、環境汚染、生物多様性 喪失問題、国際紛争、飢餓・貧困、化石燃料エネルギー問題等々、地球規模の問題に対処するために国連が2030年までに達成を掲げた17の目標と169個のターゲットです。「誰一人取り残さない」(No One Left Behind)世界の実現を目指し、その達成には発展途上国ばかりか先進国を含む全ての国に適用されます。

気候変動問題・環境問題で対処して発展を続け、これからもおいしい自然の恵を食べ続けていくには、日本でももっとSDGsが認知されSDGs達成へ向けた活動がされていく必要があると思います。今後も協力していこうと思います。

関連リンク

気候変動と脆弱性の安全保障への影響 に関するセミナ

【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】

【 気候変動と安全保障 】外務省が主催する”気候変動と脆弱性の安全保障への影響”を聴講してきました。同時通訳なしのすべて英語でした。

気候変動は国際安全保障上の「脅威」になるというお話でした。人類が抱える21世紀の最大の課題は大気中の二酸化炭素濃度上昇とそれにともなう気候変動問題。

【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
藤原帰一東京大学教授
【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
藤原帰一東京大学教授

「パリ協定実施」と「SDGs」(持続可能な開発目標)の達成、つまり「化石燃料脱却」と「持続可能な社会実現」が急がれることを改めて認識しました。

また食料自給率や水の確保などの「気候脆弱性」を高めていかないと、この日本でさえも武力紛争にまき込まれていく可能性があると思いました。

資料 【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
【 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー】
シンクタンクAdelphiのアレクサンダー・カリウス(Alexander Carius)共同創設者兼ディレクター
Safran, Patrick | Asian Development Bank

市民企画講座 今日からはじめよう!カッコいい自転車生活を開催

市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」で企画運営者として挨拶をする榊原平(2007-11-11)

市民企画講座「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」で企画運営者として挨拶をする榊原平(2007-11-11)

安城市生涯学習課より市民企画講座[size=22][color=mediumseagreen][b]「今日からはじめよう!カッコいい自転車生活」[/b][/color][/size]とと題する連続講座を委託され開催しました。安城のまちをクルマがなくとも安心して便利に暮らせるまちにしたいとの思いで[size=22][color=lightgreen][b]エコサイクルシティ[/b][/color][/size]をテーマに企画しました。(2007-11-11)