スチュアート・ピム博士 コスモス国際賞2019受賞者講演へ

スチュアート・L・ピム博士

2019年のコスモス国際賞受賞記念講演 スチュアート・ピム博士が2019年のコスモス国際賞を受賞しました。大阪での受賞記念講演が11月10日に行われたので、聴講してきました。 大阪私学会館 講堂 コスモス国際賞とは? I… 続きを読む スチュアート・ピム博士 コスモス国際賞2019受賞者講演へ

世界食料デー記念シンポジウム2018 ゼロハンガーを目指して 10月16日

世界食料デー記念シンポジウム

2018年10月16日に開催された「世界食料デー記念シンポジウム2018 ゼロハンガーを目指して」 に出席してきました。 世界食料デー記念シンポジウム2018 2030年までの「ゼロハンガー」 達成を目指して 2018年… 続きを読む 世界食料デー記念シンポジウム2018 ゼロハンガーを目指して 10月16日

ヴィクトリア皇太子 SDG推進と海洋保護を訴える 4月19日

スウェーデン王国ヴィクトリア皇太子

国際SDGsシンポジウムに出席されたスウェーデン王国 ヴィクトリア皇太子 は開会あいさつで、日本が60年前に国連加盟した当時のスウェーデン出身の国連事務総長ダグ・ハマーショルドの「信仰の告白」講演の言葉を引用し「最善の理解」において持続可能な開発目標 SDGs に取り組まなくてはならないことを訴えました。

プラネタリーバウンダリー:ロックストロームが警鐘する人類が注意すべき9つの生存の限界点

プラネタリーバウンダリー:ヨハン・ロックストローム教授が示す9つの限界点

ストックホルム大学レジリエンスセンター長であるヨハン・ロックストローム教授は、人類が生存できる範囲の限界 プラネタリーバウンダリー を把握することで人類にとって壊滅的な変化を避けながら発展を持続できるのではないかと提唱し,SDGsに策定他において、国連を始めとする国際機関に多くの影響を与えてきました。