マルシェ・ド・ノエル 2020 IFJK京都 へ

マルシェ・ド・ノエル(Marché de Noël ) へ

アンスティチュ・フランセ関西・京都

アンスティチュ・フランセ関西京都で開催された マルシェ・ド・ノエル (Marché de Noël )へ行ってきました。

マルシェ・ド・ノエル
マルシェ・ド・ノエル アンスティチュ・フランセ関西で開催されたマルシェ・デ・ノエル
マルシェ・ド・ノエル

高野陽子さんの歌♫やマーケットの食べ物飲み物を楽しみました。

重要文化財の白い建物 マルシェ・ド・ノエル に集まってきた人たち
マルシェ・ド・ノエル 重要文化財の建物

藤田嗣治 画伯 「ノルマンディーの春」

There is a picture of Tsuguharu Fujita "Spring in Normandy" and a Christmas tree decorated in front of it. ..
藤田嗣治の絵画「ノルマンディーほ春」の前に飾られたクリスマス・ツリーが置かれている。
マルシェ・ド・ノエル
マルシェ・ド・ノエル クリスマスツリーが前に置かれた 藤田嗣治 「ノルマンディの春」Le Printemps de Normandie de Foujita
黄色い窓と階段
マルシェ・ド・ノエル
マルシェ・ド・ノエル アスティチュ・フランセ関西京都の階段

ポール・クローデル駐日フランス大使の胸像 妹のカミーユ・クローデル作

I have a bust. It belongs to Paul Claudel, the first French ambassador to Japan, and was created by his sister Camille Claudel.
胸像があります。それはポール・クローデルのもので、妹のカミーユ・クローデルが作成しました。
外交官ポール・クローデル駐日フランス大使の胸像 妹のカミーユ・クローデル作
歌を歌う女性高野陽子さんとそれを聞く人々
マルシェ・ド・ノエル
マルシェ・ド・ノエル 高野陽子さん

樋口季一郎 顕彰のオリーブの樹に 説明パネル設置

樋口季一郎 を顕彰の顕彰し贈呈されたオリーブの樹

ユダヤ難民を救出した 樋口季一郎 を顕彰し駐日イスラエル大使がそのゆかりの地である岐阜県大垣に贈呈した「オリーブの樹」について3年前に記事を書きました。

このときはオリーブの樹の説明パネル版が杉原千畝の分しかなくて、樋口季一郎についてはなかったのです。

樋口季一郎 の説明パネルがつけられる


最近、 大垣市役所新庁建設にともないオリーブの樹が移植され、その際にオリーブの樹に樋口季一郎について説明パネルがつけられたと聞いたので、さっそく、それを確認しに行ってきました。

樋口季一郎 (元陸軍中将) 顕彰の樹に 説明パネル
このオリーブの苗木 (No.3,4) は  平成21年12月8日に「イスラエル 駐日大使」から寄贈されたものです。杉原千畝と同様にユダヤ人を支援した樋口季一郎が大垣市に30年間籍を置いていたことを知ったイスラエル駐日大使から大垣市にオリーブの苗木が寄贈されました。
樋口季一郎(元陸軍中将) 顕彰の樹に 説明パネル
樋口季一郎  (元陸軍中将) 顕彰の樹に 説明パネル
このオリーブの苗木 (No.3,4) は  平成21年12月8日に「イスラエル 駐日大使」から寄贈されたものです。杉原千畝と同様にユダヤ人を支援した 樋口季一郎 が大垣市に30年間籍を置いていたことを知ったイスラエル駐日大使から大垣市にオリーブの苗木が寄贈されました。
樋口季一郎(元陸軍中将) 顕彰の樹に 説明パネル
樋口季一郎  (元陸軍中将) 顕彰の樹に 説明パネル
樋口季一郎(元陸軍中将) 顕彰の樹に 説明パネル
鳥居と神社の境内
鳥居と神社の境内
大垣城と銅像と松の樹
Ogaki Castle, statue and pine tree
大垣城と銅像と松の樹
Ogaki Castle, statue and pine tree

戦後70周年 奇跡の将軍・樋口季一郎

関連リンク

哲学の夕べ 京都2018 想像力に至上権を、あるいは ユートピアのような現実を

アイデア・ナイト2018京都 想像力に至上権を、あるいは「ユートピアのような現実を」 フランス5月革命から50周年。

レオナール・フジタ 藤田嗣治 の没後50周年でもあります。藤田嗣治の作品「ノルマンディの春」の前でおいしいワインをいただきました。 LaNuitdesIdées

藤田嗣治「ノルマンディの春」とワイン
藤田嗣治「ノルマンディの春」

ローランピック・フランス大使
bmd