鳥類ほ乳類は意識体験をしている:起源への問い2020

起源への問い Kavli IPMU/ELSI/IRCN 第5回一般講演

第5回合同講演「起源への問い」2020 脊椎動物はヒトと同じような神経構造を持っていることから、心的機能の基盤は類似していると仮定できる、鳥類とほ乳類はヒトと同じように情報処理をし、それに付随して意識体験をしている可能性がある、つまり彼らがある種の心を持っていると推測できる。鳥類ほ乳類は意識体験をしている 心がある

ASEAN環境フォーラムin三重 G7伊勢志摩サミット前

ASEAN環境フォーラムin三重 G7伊勢志摩サミット

伊勢志摩サミットに先んじて行われた四日市都ホテルで行われた ASEAN環境フォーラムin三重 に参加してきました。

プラネタリーバウンダリー ロックストロームが警鐘する人類が注意すべき9つの生存の限界点

ロックストローム プラネタリーバウンダリー

ストックホルム大学レジリエンスセンター長であるヨハン・ロックストローム教授は、人類が生存できる範囲の限界 プラネタリーバウンダリー を把握することで人類にとって壊滅的な変化を避けながら発展を持続できるのではないかと提唱し,SDGsに策定他において、国連を始めとする国際機関に多くの影響を与えてきました。