ルノワールの芸術変遷 印象派、新古典主義、真珠の輝き 4つの画風をたどる~ベルギー王立美術館公認解説者・森耕治講演会

2023年9月3日に平和台図書館で開催されたベルギー王立美術館公認講師の森耕治さんによる美術史講演「ルノワール芸術の変遷」について。ルノワールの画風は印象派から新古典主義へと画風を変えた4つの時期に分けられる。光や色彩の効果を追求した初期、形態や構成に重きを置いた乾いた時期、柔らかく滑らかなタッチで描いた真珠の輝きの時期、鮮やかな色彩と幾何学的な形態で描いた晩年

日本ベルギー友好150周年を祝う宮中晩餐会にベルギー国王夫妻と共に出席された森耕治先生と学士会館にて

日本ベルギー外交関係150周年のためにフィリップ国王の来日に合わせて、10月11日の宮中晩餐会に出席されたベルギー王立美術館解説者の 森耕治先生にお会いしに学士会館に行ってきました。

森耕治美術史ぎふ講演ちらし1000枚届く

森耕治美術史ぎふ講演のパンフレット 印刷を依頼していた「森耕治美術史ぎふ講演」のパンフレット1000枚が自宅に届きました。よくできていて満足しています。 先日17日にレセプションに参加させていただいたベルギー大使館の「後… 続きを読む 森耕治美術史ぎふ講演ちらし1000枚届く

”愛と希望”を額縁に、家に飾る 2月19日

書家のTakayo Andoさんに書いていただいた作品「愛と希望」を買った額縁にいれて自宅に飾りました。「愛」の文字がにこりと笑っていて、可愛らしいです。

ベルギー大使館主催 日本ベルギー友好150周年記念 森耕治氏による講演&レセプション

2月17日にベルギー大使館 からの招待で,日本ベルギー150周年を記念して「ルーベンス、戦う画家から愛の画家へ」と題する ベルギー大使館 日本ベルギー友好150周年記念 森耕治講演 レセプションに参加してきました。夢のような時間を過ごすことができました。

巨匠の絵画にみる「四季」アルチンボルド ザクセン選帝侯への想い 16日

果物や野菜や木で作られた奇怪な人間の顔の「アルティンボルト」が作成した「四季」という絵には、神聖ローマ帝国の皇帝が諸侯であるザクセン候に宛てた「同盟」「平和の維持」「外敵からの防衛」という高度なメッセージが込められていた凄い作品であることを知りました。

フェルメールの無言の叫び:ベルギー王立美術館森耕治7月講演

フェルメールの無言の叫び 今日はベルギー王立美術館公認解説者である森耕治先生の「フェルメール、無言の叫び」と題する講演会に参加させていただきました。 先生をお囲みして、20名程でランチをご一緒させていただいた後、フェルメ… 続きを読む フェルメールの無言の叫び:ベルギー王立美術館森耕治7月講演