おぢいさんのランプ 1942年新美南吉作

新美南吉 『おぢいさんのランプ』 ウォールペイント 安城駅すぐそば

おぢいさんのランプ 新美南吉 「文明開化」という掛け声が聞こえて来たころ、まだ村の夜には灯りがなかった。初めて訪れた町でランプを見つける。持ち帰ったランプは夜の闇を明るく照らした。始めは新しいものに抵抗のあった村人たちも、やがて受けいれるようになり、ランプの商いで身を立てることに成功した。しかし町では電柱が立てられ、電灯という新しく明るい灯りがランプに代わり始めていた……

第2次安城市環境基本計画:みんなで読もう計画書大検証

第2次安城市環境基本計画:みんなで読もう計画書大検証

第2次安城市環境基本計画(案)が策定され、そのパブリックコメントが1月15日まで募集中とのこと。みんなで読もう計画書大検証:安城市環境基本計画と題する地元(わくわくセンター)での勉強会に参加。2050年までのカーボンニュートラル実現のためにパブリックコメントに物申そうと考えて

創業80年ありがとう三好弥 おいしいものを食べる会

三好弥 ありがとう三好弥 大見正・衆議院議員(左から2番目)、近藤正俊(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目)

2014年の6月末をもって、安城の御幸本町の創業から80年の老舗のとんかつ屋さん、三好弥さんが閉店するということで、 ありがとう三好弥 との趣旨で、おいしいものを食べる会が開催されました。 大村秀章愛知県知事、大見正衆議院議員が駆け付け、閉店を惜しみ、思い出を語り合いました。