杉原千畝の生誕地案内板 を旧美濃町 教泉寺に設置

杉原伸生さんと奥様のエシンさん。美濃千畝町 バス停前で

杉原伸生さんと奥様のエシンさん。美濃千畝町 バス停前で
杉原伸生さんと奥様のエシンさん。美濃千畝町 バス停前で
千畝の父の 杉原好水 が勤めていた税務署(後には美濃町警察署の建物)の建物があったと思われる現在は幼稚園。

杉原伸生 さん と奥様のエシンさん 旧美濃町で
杉原伸生 さん 旧美濃町で
杉原伸生 さん 杉原千畝の出生場所である 教泉寺 で

千畝の生誕地案内板を美濃の教泉寺に設置の運動2月14日に始まる

千畝の生誕地案内板 美濃の教泉寺設置の運動始まる

【杉原千畝の出生地問題】杉原千畝が生まれた岐阜県の美濃市の教泉寺にそれを示す 千畝の生誕地案内板 を 市民みずから建てようとする動きが2017年2月14日始まりました。

今日も大勢の美濃市民も参加する中、マスコミの取材も入って「杉原千畝さんから学ぶ会」がおこなわれました。

私もパワーポイントを使って千畝が仏教寺の刈間で生まれたと手記に書き記していることやそれが戸籍の出生の記述とも一致すること、千畝という地名が他に全国どこにも存在しないこと、八百津町がユネスコの世界記憶遺産の登録申請から偽物の疑いの手記2点を取り下げたことなど説明をさせていただきました。

教泉寺の住職 2月14日

真実の史実どおり千畝の功績が世界と子供達に引き継がれるよう、私も愛知から応援していこうと思います。

外部リンク

うだつの上がる町並み 旧美濃町

うだつの上がる町並み

岐阜県美濃市にある重要伝統的建造物群保存地区に指定されている うだつの上がる町並み 旧美濃町(上有知町)にある 旧今井家住宅。江戸時代から明治にかけて栄えた美濃和紙の商家です。平成27年10月には皇太子殿下がご訪問されたところでもあります。那須弘司さんに解説をしてもらいながら回りました。

うだつ
うだつ

杉原千畝が生まれた明治33年当時の風情が今も町としてそのまま残っていて、大変興味深かったです。

ひな人形
ひな人形
うだつの上がる町並み 旧美濃町 を案内してもらう
うだつの上がる町並み 旧美濃町 を案内してもらう
うだつの上がる町並み 旧美濃町 を案内してもらう