太閤花見茶会 2021に中村公園へ 4月4日

太閤花見茶会2021 4月4日
太閤花見茶会2021 4月4日

第20回太閤花見茶会 2021

令和3年4月4日にの第20回太閤花見茶会 2021が中村公園(秀吉・清正公園)で行われるというので、寄ってみました。

桐蔭茶席で、美味しいお菓子とお茶をいただき、村田百合子(生田流箏曲 三つ音会)さんらの筝曲で「さくら」などの演奏を聴いて楽しみました。名古屋おもてなし武将隊なども来て参加者をもてなしていました。

中村公園(秀吉・清正公園)

秀吉清正公園  中村公園 太閤花見茶会 2021年4月4日
秀吉清正公園 中村公園 2021年4月4日

満開の桜の前で花見団子

花見団子2本
花見団子2本

おかしとお抹茶

太閤花見茶会2021  4月4日
お抹茶とお菓子 2021年4月4日
第20回太閤花見茶会(令和3年)へ秀吉清正公園に 4月4日
お抹茶とお菓子 

箏曲 三つ音会

村田百合子さんらの筝曲で「さくら」の演奏を聴き、楽しませていただきました。

中村公園とは

豊臣秀吉についての説明 よし 豊臣秀吉 天下人秀吉は、天文6年(1537) ここ尾張国愛知郡 きちんう 中村で生まれた。当初木下藤吉郎と名乗り、織田信長 に仕えた。 天正10年 (1582) 本能寺の変で信長が明 智光秀に倒されると、光秀を討ち、信長の実質的 者となった。 さらに全国を統一し、刀狩などを ましょうか・ 行なった。 関白大政大臣となったのち、天正19年 (1591) 子秀次に関台をゆずり太と称した。 慶長 年 (1598) 兄秀頼を徳川家康らにたくして量を り、大明神としてあがめられた。 慶長20年(1615) の大坂夏の陣によ びたが、秀吉は庶民のでありつづけ、今も人気を 集めている。パネル 中村公園 2021年4月4日
豊臣秀吉についての説明パネル 中村公園

中村公園は愛知県名古屋市中村区中村町にある市営の都市公園。豊臣秀吉の誕生を記念して、1885(明治18)年に建てられた豊國神社を中心に整備された純日本風廻遊式林泉庭園をもつ公園です

関連記事