ヴィクトリア皇太子 SDG推進と海洋保護を訴える

ヴィクトリア皇太子 SDG推進と海洋保護を訴える
スウェーデン王国ヴィクトリア皇太子

ヴィクトリア皇太子 の開会あいさつ

ヴィクトリア皇太子 は、4月19日の国連シンポジウムの開会あいさつで、日本が国連加盟から60年目であることや加盟当時の第2代国連事務総長がスウェーデン出身のダグ・ハマーショルドであったことを取り上げて、
事務総長のシカゴ大学での「信仰の告白」と呼ばれる講演の言葉を引用され、私たちが「最善の理解」において、 持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals=SDGs)  に取り組まなくてはならないことを強く訴えました。

冒頭講演されるヴィクトリア皇太子
スウェーデン王国ヴィクトリア皇太子

シンポジウムの会場には 高円宮妃 久子様もいらっしゃいました。

歓談されるヴィクトリア皇太子と高円宮妃久子 様
高円宮妃久子様とヴィクトリア皇太子
男が立って講演しています。ヨハン・ロックストローム博士、高円宮妃久子 様
プラネタリー・バウンダリー(9つの人類が注意すべき限界点)を語るヨハン・ロックストローム博士、聞き入る高円宮妃久子様

参考文献

関連記事