島岡由美子 5月19日岡崎市講演会「アフリカから あなたに伝えたいこと ~子どもたちの生活と民話~」

はじめに 愛知子どもと本と文化の会 第8回講座講演会「アフリカから あなたに伝えたいこと ~子どもたちの生活と民話~」講師:島岡由美子 島岡由美子 おわりに 類似する記事

5月17日 ボンジュールフランスオープニングソワレ

月明かりが夜空を照らし、星々がきらめく中、私はボンジュール・フランス・オープニングソワレへと足を運びました。その場所は、フランス大使公邸、一夜限りの夢の舞台でした。 夜空に浮かぶ月が、大使公邸を優雅に照らし出し、その光景… 続きを読む 5月17日 ボンジュールフランスオープニングソワレ

ドイツ総領事館 150周年記念祭:大阪中之島美術館での開催、歴史の証人、未来への架け橋

2024年5月10日、大阪中之島美術館にて、ドイツ総領事館 150周年記念祭が盛大に開催されました。駐日ドイツ大使をはじめ、多くの方々が来場し、歴史を振り返りながら未来への希望を語り合う、大変貴重な機会となりました。

尾形光琳の影に咲く根津美術館の燕子花図と庭の花々

五月の爽やかな日差しの下、根津美術館の庭園で咲き誇る燕子花とカキツバタの美しさを探求します。尾形光琳の「燕子花図屏風」の影響と共に、それぞれの花が持つ独自の魅力と日本の伝統的な美しさについて深く掘り下げます。

第14回在原会一人茶会: 八橋の燕子花の美しさと売茶翁の遺産

5月の爽風に誘われて、歴史薫る在原寺で「第14回在原会一人茶会」至福のひととき。八橋で咲き誇るかきつばたと伊勢物語の世界に浸り、歴史ある在原寺で煎茶、抹茶、中国茶…様々な香りと味わいを堪能。林市長、石井拓さんとの交流を通し、知立への想いや今後の展望も深まった!

碧南 小伴天で開催された「おいしいものを食べる会」4月碧南

碧南の日本料理 小伴天での「おいしいものを食べる会」。厳選された食材と熟練の技が織りなす、味覚の祭典!鶏塩糀焼、青豆しんじょう、稚アユの山椒煮、苺としらすのみぞれ和え、あさりのしぐれ煮玉子焼き、刺身の盛り合わせ、サクラマスの筍はさみ焼…料理人たちの情熱と繊細な技術は芸術作品のようでした。

タンザニア連合共和国大使館でタンザニア国歌「神よ、アフリカに祝福を」を歌う

タンザナイト タンザニアの国歌「神よ、アフリカに祝福を」を歌う 大使夫人 バラカ大使夫人と榊原平、大統領の写真の前で タンザニアの心温まる魅力を世界に伝える使命を担うバラカ大使夫人と公使参事官との貴重なひととき。大使が公… 続きを読む タンザニア連合共和国大使館でタンザニア国歌「神よ、アフリカに祝福を」を歌う

Capital Smart City:ICT大国パキスタンの100万人規模スマートシティの2024年の見通し

パキスタンのICTプロジェクト「Capital Smart City」についての講演が、東京の豪華なザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留で開催されました。パキスタンは、急速に進化している国の一つであり、その進化の中心にはテクノロジーがあります。特に、キャピタル・スマートシティの建設とシリコンヴィレッジの開発が注目されています。

21世紀の戦略的コミュニケーションについてのNATO StratCom COE ヤーニス・サールツ氏による洞察

はじめに:NATO戦略的コミュニケーションセンター・オブ・エクセレンスNATO StratCom COE(ラトビア・リガ)所長ヤーニス・サールツJānis Sārts氏 東京大学公共政策大学院で、ヤーニス・サールツ Jā… 続きを読む 21世紀の戦略的コミュニケーションについてのNATO StratCom COE ヤーニス・サールツ氏による洞察

『マルグリットの定理』関西日仏学館上映会 メザール教授と玉川安騎男教授の2人が語る数学と感情の融合

関西日仏学館での マルグリットの定理 上映会に参加してきた!パリ高等師範学校の数学の世界に浸り、マルグリットの心の旅に同行。アリアーヌ・メザール教授と玉川安騎男教授のディスカッションも興味深かった。数学と感情、知識と洞察力。映画は私たちに新たな視点を与えてくれた。