わらび座 風の又三郎 2015年9月27日 安城公演

わらび座 風の又三郎 2015年 安城公演
わらび座 風の又三郎 2015年 安城公演

わらび座 風の又三郎 2015年9月27日 安城公演

わらび座 風の又三郎 2015年 安城公演
わらび座 風の又三郎 2015年 安城公演

わらび座公演
宮沢賢治『風の又三郎』
剣舞や獅子踊りなど賢治の愛した岩手の芸能と、和楽器(和太鼓・筝・尺八など)の生演奏を随所に取り入れたパフォーマンス。
『どっどど どどうど』賢治の描いた風が、和太鼓の力強い鼓動となって、舞台に響き渡ります。
物語は、主人公・一郎と転校生・三郎の出会いを通じて、自分や相手を認める姿を描きます。
テーマは「コミュニケーション」
自然は恐ろしいもの、自然は得体のしれないもの。
あなたは恐ろしいもの、あなたは得体のしれないもの。
私は臆病もの、私も得体のしれないもの。
ー誰もが、風の仲間ー
・゜゚・:.。..。.:・'(゚▽゚)’・:.。. .。.:*・゜
9月27日、安城市民会館で、東北・秋田に劇場を持つ創立64年のわらび座さんの公演です。

劇団わらび座 風の又三郎 安城公演打ち上げ 記念撮影です。

warabi za kaze no matasaburo anjo perform 78

参考

関連記事