創業80年 ありがとう 三好弥

ありがとう三好弥 2014.6.14 おいしいものを食べる会一同 大見正・衆議院議員(左から2番目)、近藤正俊(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目) ありがとう三好弥 2004. 6. 144 おいしいものを食べる会一同 三好弥 ありがとう三好弥 大見正・衆議院議員(左から2番目)、近藤正俊(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目)
三好弥 ありがとう三好弥 大見正・衆議院議員(左から2番目)、近藤正俊(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目)

ありがとう 三好弥

2014年の6月末をもって、安城の御幸本町の老舗のとんかつ屋さん、三好弥さんが閉店するということで、「ありがとう 三好弥」との趣旨で、おいしいものを食べる会が開催されました。 

三好弥とは

三好弥(みよしや)はとんかつ屋の老舗。長谷川好弥(はせがわ よしみ)は、1895年(明治28年)、安城市の隣の高浜市生まれる。1919年(大正8年)、好弥は今の東京都文京区小石川で洋食店、三好弥一号店を開いた。安城市御幸本町には長谷川好弥氏の義弟が1933年に開業。

大見正衆議院議員、大村秀章愛知県知事も参加

・衆議院議員(左から2番目)、(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目)

大村秀章愛知県知事、大見正衆議院議員が駆け付け、閉店を惜しみ、思い出を語り合いました。

 大村秀章 愛知県知事 榊原平  2014年6月14日 ありがとう三好弥 大村秀章 愛知県知事 榊原平  2014年6月14日
ありがとう三好弥 大村秀章 愛知県知事 榊原平
ありがとう三好弥 2014.6.14 おいしいものを食べる会一同 大見正・衆議院議員(左から2番目)、近藤正俊(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目) ありがとう三好弥 2004. 6. 144 おいしいものを食べる会一同 三好弥 ありがとう三好弥 大見正・衆議院議員(左から2番目)、近藤正俊(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目)
三好弥 ありがとう三好弥 ・衆議院議員(左から2番目)、(前・安城市議会議長)、杉浦彦信(右から2番目:杉浦彦衛・第3代目安城市市長の息子さん)、その左となり私(右から3番目)
女性が立っている。女将 ありがとう三好弥 2014.6 14 おいしいものを食べる会一同
三好弥の女将 ありがとう三好弥 2014.6 14 おいしいものを食べる会一同
三好弥の料理 ありがとう 三好弥  2014.6.14 おいしいものを食べる会一同
三好弥の「とんかつ 」ありがとう 三好弥  2014.6.14 おいしいものを食べる会一同
三好弥の「とんかつ 」ありがとう 三好弥 2014.6.14 おいしいものを食べる会一同
きつね 手袋を買いに 榊原平  2014年6月14日 三好弥 さんの入り口にある 新美南吉 の「手袋を買いに」 のウォールアート
安城市御幸本町の三好弥 さんの入り口にある の「手袋を買いに」 の子きつね ウォールアート

手袋を買い」に 1943年

森から寒い冬が来ると、ある朝、小さなキツネが最初の降雪の魔法に目覚めます。雪の中での彼の戯れは長続きしません、しかし、彼の冷たくて濡れた足が牡丹の色に変わるとき。彼が必要としているのは、彼の母親が決定した、彼の小さな足のサイズのウールのミトンのペアです。
したがって、人間が住んでいる村への夜の旅行を開始し、ミトンのペアを購入し、途中で、小さなキツネは人々が彼が思っていたよりも複雑な生き物であることを学びます。

大見正とは?

大見正とは、1958年6月20日 生れの日本の政治家。元衆議院議員(3期)、元愛知県議会議員(3期)、元安城市議会議員(2期)。祖父は初代安城市長の大見為次。

関連記事