マーシャル・ガンツ:リーダーシップとは不確実な中で 他の人が目的を 4つのP

マーシャル・ガンツさんの考えるリーダーシップ "Leadership is about accepting responsibility for enabling others to achieve purpose in the face of uncertainty." 「リーダーシップとは、不確実な世の中で、 他の人が目的を達成できるように覚悟を決め ることである。」

マーシャル・ガンツの考えるリーダーシップとは?

マーシャル・ガンツさんの考えるリーダーシップ
"Leadership is about accepting responsibility for enabling others to achieve purpose in the face of uncertainty."
「リーダーシップとは、不確実な世の中で、 他の人が目的を達成できるように覚悟を決め ることである。」
マーシャル・ガンツさんの考える リーダーシップ

リーダーシップとは 不確実な世の中で 他の人が目的を達成できるように覚悟を決めることである。

今日の 渋谷健司(東京大学大学院医学系研究科教授)さんの講演「市民社会の世界貢献」のスライド。

マーシャル・ガンツさんの考える リーダーシップ ” Leadership is accepting responsibility for enabling others to achieve purpose in the face of uncertainty.” 『リーダーシップとは、不確実な世の中で、他の人が目的を達成できるように覚悟を決めることである。』 #マーシャルガンツ #MarchallGanz

Persistence あきらめない
Performance 成果を計る
Pertnership 共感を呼ぶ

4つのP

Persistence あきらめない
Performance 成果を計る
Pertnership 共感を呼ぶ
People 人々