5月は燕子花の季節!根津美術館で紫色の花と美術品を楽しむ

燕子花を眺める 根津美術館

2017年5月12日に根津美術館を見てきました。

私はこの日、午後から根津美術館に行きました。

入館料は1000円でした。

根津美術館は東京都文京区にある美術館で、江戸時代から明治時代にかけて根津家が収集した日本や中国の美術品を展示しています。庭園も素晴らしく、四季折々の花や木々が楽しめます。

燕子花(かきつばた)

sdr

特に今の時期は、燕子花(かきつばた)が見頃です。

燕子花
燕子花を眺める 根津美術館で 2017年5月12日
燕子花を眺める で 2017年5月12日
燕子花を眺める 根津美術館で 2017年5月12日
燕子花を眺める で 2017年5月12日
燕子花を眺める
かきつばた
燕子花

まずは庭園を散策しました。庭園は約16500平方メートルの敷地にあり、池や滝、茶室などがあります。

池の周りには燕子花が植えられていて、紫色が目に飛び込んできました。風に揺れる燕子花はとても美しく、香りも良かったです。写真をたくさん撮りましたが、実物の方がずっと素敵でした。

dav
かきつばた
dav
dav

お茶

かきつばた 根津美術館
燕子花
dav

モニュメント

モニュメント

ギャラリー

燕子花
燕子花

庭園を満喫した後は、美術館の中に入りました。美術館では、「根津コレクション展」という常設展示を見ることができます。根津コレクション展では、根津家が収集した約7000点の美術品の中から約100点を展示しています。展示品は定期的に入れ替わりますが、この日は茶道具や仏像や絵画などが見られました。特に印象的だったのは、国宝に指定されている「八橋図屏風」です。これは江戸時代初期に尾形光琳が描いた六曲一双(12枚)の屏風絵で、

燕子花
燕子花
燕子花
燕子花
sdr
bmd
sdr

榊原平

bty
bmd
燕子花
燕子花
燕子花
かきつばた
かきつばた
dav
dav
dav
燕子花
燕子花
燕子花
燕子花
dav
sdr
sdr
sdr
かきつばた
mde
mde
dav
dav
dav
dav
かきつばた
かきつばた
sdr
sdr
かきつばた

リンク

類似記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です