何事も心を正直に強く持ち 3日に引いた 大吉のおみくじ

3日に引いた 大吉のおみくじには、こんなことが書かれていました。

何事も心を正直に強く持ち

何事も心を正直に強く持ち
物事に退屈せず
信神怠らず勉めれば
時到りて
後にはおおいに
仕合せよくなります
騒がずに時を待ちなさい

3日に娘と引いた大吉のおみくじです。

何事も心を正直に強く持ち 物事に退屈せず 信神怠らず勉めれば 時到りて 後にはおおいに 仕合せよくなります 騒がずに時を待ちなさい

合せよくなります騒がずに時を待ちなさい」。私はこの言葉に深く感動しました。私は普段、仕事や家事や育児に忙しくて、自分の心や夢を忘れがちです。

でも、このおみくじは私に教えてくれました。

心を正直に強く持つこと、物事に退屈せずに楽しむこと、神様に感謝して努力すること、それが幸せへの道だと。

そして、焦らずに時を待つこと、それが大切だと。

私は今年はこのおみくじの言葉を胸に刻んで生きたいと思います。

私は自分の心や夢を大切にして、物事に積極的に取り組んで、神様に感謝して勉強して、時が来るのを静かに待ちたいと思います。そうすれば、きっと後にはたくさんの幸せが待っていると信じます。皆さんも今年は自分の心や夢を大切にしてくださいね。

このおみくじは、私にとって、スピリチュアルなメッセージです。
私はこのおみくじを大切にします。
そして、神社に参拝して、感謝の気持ちを伝えます。
このおみくじは、私の秋の思い出です。

そして、おみくじを引いたら、しっかりと読んでくださいね。おみくじは私たちに素晴らしいメッセージを伝えてくれるからです。それでは、今年もよろしくお願いします。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です