牛嶋神社 竹あかり 2022 墨田区

牛嶋神社 竹あかりアート2022 墨田区

牛嶋神社 竹あかり 2022

墨田区の 牛嶋神社に行き、竹あかりアートを楽しみました。

牛嶋神社 竹あかり

牛嶋神社 竹あかりアート2022 墨田区
牛嶋神社 竹あかりアート2022 墨田区
IMG 20221116 205037
IMG 20221116 210822
IMG 20221116 210810
IMG 20221116 210816
IMG 20221116 211154
IMG 20221116 211213
IMG 20221116 210554
IMG 20221116 210601
IMG 20221116 210644
IMG 20221116 210641
IMG 20221116 205040
IMG 20221116 211217
IMG 20221116 210726 1
IMG 20221116 210715
IMG 20221116 210722
IMG 20221116 211410
IMG 20221116 211426
bsh
IMG 20221116 211402
IMG 20221116 211407
IMG 20221116 210151
IMG 20221116 211434

牛嶋神社(うしじまじんじゃ)は東京都墨田区の神社。東京本所総鎮守。隅田公園内に所在する。

貞観年間(859年 – 879年)に創建された。慈覚大師円仁が当地に来た際に、須佐之男命の化身の老翁から託宣を受けて創建した。明治以前は「牛御前社」と呼ばれており、本所の総鎮守であった。

鎌倉に進軍する源頼朝の軍勢が隅田川を渡河する際に、千葉常胤が当社で祈願したため、無事に渡ることができたという。以降、千葉氏の崇敬を集めるようになった。

なお、神社には1845年(弘化2年)に奉納された葛飾北斎の大絵馬「須佐之男命厄神退治之図」があったが、関東大震災で現物は焼失し、現在は原寸大の白黒写真が本殿内に掲げられている。なお、同作は2016年(平成28年)に色彩の推定復元が行われ、すみだ北斎美術館にて展示している[4]

境内には「撫牛」と呼ばれる牛の像がある。自分の体の悪い所と同じ部分を撫でると病気が治ると言い伝えられている。また本殿前の鳥居は三ツ鳥居と呼ばれる比較的珍しい形態の鳥居である[

御旅所として、墨田区本所二丁目(若宮公園内)に「摂社若宮牛嶋神社」がある。

墨田区登録有形民俗文化財

  • 牛嶋神社石造神牛(撫牛)
  • 牛嶋神社の石造神牛
  • 牛嶋神社の石造狛犬 享保十四年銘 一対 文政十年銘 一対
  • 牛嶋神社境内力石群

墨田区登録有形文化財(歴史資料)

  • 烏亭焉馬「いそかすは」の狂歌碑
  • 石造墨堤永代常夜燈

墨田区登録有形文化財(建造物)

  • 牛嶋神社石造鳥居
  • 牛嶋神社社殿
  • 牛嶋神社神輿蔵

参考

関連記事