静岡県袋井市の未来を育む学校給食:地場産農産物と17軒の農家の直接連携

はじめに:袋井市の学校給食 静岡県袋井市では、学校給食において地場産品の使用を積極的に行っています。地場産野菜の使用や食品ロス対策、そして「おいしい給食課」の活動など、様々な取り組みを通じて、「日本一健康文化都市」を目指… 続きを読む 静岡県袋井市の未来を育む学校給食:地場産農産物と17軒の農家の直接連携

2020年豊橋市ドイツ・リトアニアPRフェア

リトアニア、ドイツ 友好

豊橋市は、世界の友好都市として、リトアニアとドイツとの関係を深めています。
豊橋市は2020年にリトアニアとドイツの友好PRフェアを開催しました。このフェアは、両国の文化や食べ物、音楽、歴史などを紹介するイベントで、市民や観光客に多くの楽しみと学びを提供しました。フェアでは、リトアニアとドイツの大使館や観光局、企業、団体などが出展し、豊橋市との交流を深めました。また、フェアの期間中には、両国の芸術家やパフォーマーがステージで披露したり、ワークショップや体験コーナーが開かれたりしました。豊橋市は、リトアニアとドイツの友好PRフェアを通じて、国際的な理解と協力を促進することができました。