ダイアモンド富士:葉山の森戸海岸で毎年9月3日に見られる美しい景色

diamond fuji at morito beach 3

9月3日 森戸海岸でダイアモンド富士

2023年9月3日に森戸神社に日頃の海への感謝の祈りを捧げた後、森戸海岸で見た夕陽は、雲がかかっていたにもかかわらず、感動的な美しさでした。

ダイヤモンド富士とは、太陽が富士山の頂上に重なる瞬間に輝く現象です。

雲がかかっても富士山のシルエットが見えて、海の波が黄金色に輝いていました。

ダイアモンド富士山にはならなかったけど、それでも心に残る光景

ダイヤモンド富士山にはならなかったとしても、自然が織りなす美しい光景を堪能することができたことは、心に残る思い出となったことでしょう。

diamond fuji at morito beach 3

森戸神社(森戸大明神)

IMG 20230902 180750
IMG 20230902 180750

9月3日 午後6時の夕暮れ時 森戸でダイアモンド富士を待つ人たち

IMG 20230902 173416

9月3日、午後6時。夕暮れが迫る森戸の海岸に、期待に胸を膨らませた人々が集まってきます。彼らの目指すものは一つ、「ダイヤモンド富士」。その瞬間を待ち望む彼らの表情は、静かな海面に映し出される夕日とともに、ひときわ輝いて見えます。

ダイヤモンド富士の意義や希少性

「ダイヤモンド富士」とは、富士山の山頂部と太陽が重なって生じる光学現象で、太陽がダイヤモンドのように美しく見えるためこう呼ばれています。この現象はいつでもどこでも見られるわけではなく、富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時(昇るダイヤモンド)、東側の南北35度以内の範囲では日没時(沈むダイヤモンド)に年2回、気象などの条件がそろった時にだけ見られます。

森戸海岸・森戸神社周辺から見ると、4月上旬(4月9日頃)と9月上旬(9月3日頃)に富士山頂に日が沈む「ダイヤモンド富士」を観測することができます。この時期は特に美しい景色を楽しむことができ、多くの観光客や写真愛好家が訪れます。

また、「ダイヤモンド富士」を撮影する際は、天候や時間帯などを事前に確認することが重要です。特に、冬は寒さが厳しくなるため、防寒対策を忘れずに。また、撮影地点によっては足場が悪い場所もありますので、安全に注意しながら楽しんでください。

IMG 20230902 173654
IMG 20230902 180005
IMG 20230903 181814
IMG 20230902 171142
IMG 20230903 181301
IMG 20230902 175758

森戸神社・森戸海岸での榊原平

森戸神社・森戸海岸での榊原平の画像
IMG 20230902 173518
IMG 20230902 174541
IMG 20230902 165618
IMG 20230902 173533
IMG 20230902 165614

石原裕次郎の碑

IMG 20230902 165524

石原裕次郎記念碑は、神奈川県三浦郡葉山町の森戸神社の境内にあります¹⁴⁵。この地は、昭和の大スター、石原裕次郎が青春時代を過ごしたゆかりの地で、初主演作の『狂った果実』もここで撮影されました¹。

記念碑は、森戸神社の富士山と江の島、名島(菜島)を望む海岸側に建てられています¹。石原裕次郎の三回忌に合わせて建立されたもので、兄である石原慎太郎氏自筆の詩が刻まれています。
詩は以下の通りです:

夢はとおく 白い帆に のって 消えていく 消えていく 水のかなたに 太陽の季節に 実る 狂った果実たちの 先達 石原裕次郎を 偲んで
平成元年7月17日 石原慎太郎

IMG 20230902 165521

また、森戸神社・森戸海岸の700mほど沖にある名島(菜島)の岩礁には、「海の男 裕次郎に捧ぐ 葉山灯台」と刻まれた葉山灯台(裕次郎灯台)が建っています。これも兄・石原慎太郎が会長を務めていた日本外洋帆走協会が約1億円の基金を集めて三回忌に合わせて建立されたものです。

この地域は美しい景色で知られており、特に4月上旬(4月9日頃)と9月上旬(9月3日頃)には、森戸海岸・森戸神社周辺から富士山頂に日が沈むダイヤモンド富士を眺めることができます。今でも多くのファンが訪れる場所となっています。

石原裕次郎の碑の前に立つ榊原平の画像
IMG 20230902 165531
IMG 20230902 174543
IMG 20230902 171148
IMG 20230902 165620
IMG 20230902 180441
IMG 20230902 174432
IMG 20230902 173655
diamond fuji at morito beach 3

それは、私たちが自然の美しさと力を目の当たりにする瞬間です。太陽が富士山の頂上に沈むとき、その光景はまるでダイヤモンドのように輝きます。
その美しさは、見る人々を魅了し、心を打ちます。それは、一日の終わりを告げ、新たな始まりを予感させる瞬間でもあります。
私たちは、その瞬間を見つめながら、自分自身と向き合い、深く思索することができます。
それは、私たちが自然と一体になり、その大きさと美しさを感じる瞬間でもあります。
そして、それは私たちが生きていること、この美しい世界の一部であることを改めて認識する瞬間でもあります。
だからこそ、「ダイヤモンド富士」はただ美しいだけでなく、感動的で、心に響くものなのです。

類似記事