「チェコ音楽の花束をあなたに」スメタナ生誕200周年記念コンサート featuring 大石真裕

ドレスを着たピアニストの稲島早織さんとスーツを着た大石真裕さんとピアニストの稲島早織さんと大石真裕さんが、スメタナの連作交響詩「わが祖国」の作曲者自身によるピアノ連弾版のCDにサインをいただきました。を持つ榊原平ら3人が立っている

はじめに

2024年3月2日(土)に、赤坂区民センターで開催された「チェコ音楽の花束をあなたに」コンサートに参加してきました。この素晴らしい音楽の旅を共有したいと思います。

スメタナは、200年前の1824年3月2日にチェコのリトミシュルで生まれた作曲家であり、チェコ近代音楽の父として知られています。 2024年にはスメタナの生誕200周年を祝うことになります。

ピアニストの稲島早織さんと大石真裕さんとCDを持つ榊原平

今日3月2日、ピアニストの稲島早織さんと大石真裕さんが、スメタナの連作交響詩「わが祖国」の作曲者自身によるピアノ連弾版のCDにサインをいただきました。

コンサートは、チェコ音楽の名曲を織り交ぜたプログラムで、素晴らしい出演者たちが舞台に立ちました。以下は、印象的な演目の一部です。

ドレスを着たピアニストの稲島早織さんとスーツを着た大石真裕さんとピアニストの稲島早織さんと大石真裕さんが、スメタナの連作交響詩「わが祖国」の作曲者自身によるピアノ連弾版のCDにサインをいただきました。を持つ榊原平ら3人が立っている

このCDは、チェコの魂を揺さぶるスメタナの名曲を息の合った連弾で聴かせてくれます。

200 years of music resonating with smetanas 20240302 172342
スーツを着て立つ榊原平の両側に赤と緑のドレスを着た三人が立って親指を立てている
200 years of music resonating with smetanas 20240302 172515
200 years of music resonating with smetanas 20240302 172513

スメタナ「我が故郷」のCDを持つ榊原平と

200 years of music resonating with smetanas 20240302 172207
IMG 20240302 160922
IMG 20240302 135548

終わりに

このコンサートは、チェコ音楽の魅力を存分に味わえる素晴らしいものでした。出演者やスタッフの皆さんに感謝します。チェコセンター東京と主催者に心から感謝申し上げます。また、チェコ政府観光局の後援もあり、素晴らしい音楽のひとときを過ごすことができました。

音楽は国境を越えて心をつなげる力があります。このコンサートを通じて、チェコと日本の文化交流がさらに深まることを願っています。

類似する記事