AIが支える高齢化社会―可能性と課題 7日

IMG 20220607 134743

AIが支える高齢化社会 – 可能性と課題

2022年6月7日(火) に六本木アカデミーヒルズで開催された「AIが支える高齢化社会 – 可能性と課題」と題するシンポジウムに参加してきました。

ランチをIKEA渋谷で

シンポジウムは午後からなので、腹ごしらえでお昼を渋谷のIKEAで食べました。

IMG 20220607 114752
IMG 20220607 125023
IMG 20220607 124710
IMG 20220607 124807

六本木アカデミーヒルズ

IMG 20220607 133807
IMG 20220607 133746
IMG 20220607 133638
IMG 20220607 133927

mymizu スポット

六本木アカデミーヒルズには mymizu の給水スポットがありました。

IMG 20220607 164548

Finnish Institute in Japn

IMG 20220607 164724

近年、AIを活用した住宅や介護施設の進化をテーマにした多くの研究プロジェクトが行なわれています。しかし、AIの活用において、特に介護ロボットは倫理的な諸問題をもたらします。増加するAI活用は「孤独」をもたらすでしょうか?新たなサービスモデルはいかにして日常生活を支えるべきでしょうか?AIを使用した暮らしは個人の主体性にどのような影響を及ぼすでしょうか?また、AIの活用は高齢化が進むフィンランドと日本でどのように役立つでしょうか?

IMG 20220607 164738 1
AIが支える高齢化社会―可能性と課題ai-to-assist-the-aging-society

本セミナーでは、様々な分野の専門家をフィンランドと日本からお招きし、AI、高齢化、保健医療、ロボティックス、老年社会学などトピックについて議論します。


フィンランドセンター所長アンナ=マリア・ウィルヤネン

IMG 20220607 142122 1
IMG 20220607 142237 1

14:20 「ロボットがケアニーズに対応?25年間以上研究されたマルチタスク介護ロボット」
   ヤーナ・パルヴィアイネン氏
タンペレ大学 社会科学総合学術院 主任研究員 准教授

15:00 「ウェルビーイングのためのAI技術とアクティブで健康的な生活における信頼」
   クリスティーナ・ヨキネン氏
   産業技術総合研究所 人工知能研究センター 主任研究員

「超高齢社会日本における介護「予防」を目的としたAIシステム開発事例 ーこれまでの取組と今後の展望および課題ー」
北越大輔 氏 東京工業高等専門学校 情報工学科 教授

IMG 20220607 160510

16:20 コーヒー休憩

286932552 5151127461641022 658010664826389470 n
286974373 5151127528307682 6104462713609971381 n

16:30 「フィンランドのスマートケアと在宅介護」
   マルケッタ・ニエメラ氏
   フィンランド社会保健省 主任研究員 AgeTech

IMG 20220607 171457
IMG 20220607 171556
IMG 20220607 164749

「介護サービスにおけるテクノロジーの導入と活用 - 人とテクノロジーの関係を考える -」
三輪洋靖氏
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 主任研究員

IMG 20220607 175345
IMG 20220607 175345
IMG 20220607 171600
IMG 20220607 181944
ai to assist the aging society

ムーミンの毛糸

おみやげにムーミンの毛糸をいただきました。

IMG 20220607 134743

レセプション

IMG 20220607 182542
IMG 20220607 183039
IMG 20220607 183111

乾杯

IMG 20220607 182539
IMG 20220607 183326
IMG 20220607 183343

六本木Academy Hills 
六本木ヒルズ森タワー49F
〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号

レセプション:スカイスタジオ

参考

関連記事