ロス・ブラブ Los Bravú 展―古典と現代の融合を描くスペインの男女2人の画家コンビ

スペインのポンテベドラに拠点を置くスペイン人画家の男女コンビのロス・ブラヴ Los Bravú は、古典的な背景と現代的な人物や動物を組み合わせた絵を描くことで、自分たちの世代や環境に関するメッセージを伝えています。 こ… 続きを読む ロス・ブラブ Los Bravú 展―古典と現代の融合を描くスペインの男女2人の画家コンビ

ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本友好150周年 大垣

ポール・デルヴォー版画展 さまよえる夢を求めて ~幻想のヴィーナスたち~」は、ベルギーのシュルレアリズムの画家、ポール・デルヴォーの作品を特集した展覧会です。この美術展は大垣市スイトピアセンターアートギャラリーで、今月16日(日)まで開催されています。。この展示は、日本ベルギー友好150周年を記念して行われております。

巨匠の絵画にみる「四季」アルチンボルド ザクセン選帝侯への想い 16日

果物や野菜や木で作られた奇怪な人間の顔の「アルティンボルト」が作成した「四季」という絵には、神聖ローマ帝国の皇帝が諸侯であるザクセン候に宛てた「同盟」「平和の維持」「外敵からの防衛」という高度なメッセージが込められていた凄い作品であることを知りました。

エミール・クラウスとベルギーの印象派展へ 彼が描いた100点以上の作品と日本人画家2人

エミール・クラウスとベルギーの印象派展を観に9月14日に碧南市藤井達吉美術館に行きました。2013年9月14日~10月20日の期間展示がおこなわれています。2013年9月14日~10月20日の期間展示がおこなわれています。