Gonzalo Chillida ゴンサロ・チリーダ 展 オープニング講演 29日

ゴンサロ・チリーダ Gonzalo Chillida 展覧会オープニング講演 スペイン・バスク地方出身で「抒情的抽象画家」と呼ばれる「ゴンサロ・チリーダ Gonzalo Chillida 」展覧会オープニング講演がIns… 続きを読む Gonzalo Chillida ゴンサロ・チリーダ 展 オープニング講演 29日

森耕治ベルギー王立美術館とマザック美術館へ 2018年6月

《狩りの衣を着たマイイ伯爵夫人》ジャン=マルク・ナティエ(フランス 1685-1766)1743年 ヤマザキマザック美術館収蔵 森耕治ベルギー王立美術館解説者と吉村主任学芸員

森耕治ベルギー王立美術館 解説者をヤマザキマザック美術館にお連れし、お引き合わせさせていただきました。その後、館内を学芸員にご案内いただきました。同美術館はフラゴナール、ルブランなど #ロココ美術 作品を多く収蔵し、撮影もできる日本では珍しい美術館です。

ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本友好150周年 大垣

ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本友好150周年 大垣

ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本の友好150周年を記念する巡回展「ポール・デルヴォー版画展 さまよえる夢を求めて ~幻想のヴィーナスたち~」を大垣市スイトピアセンターアートギャラリー で見てきました。展示は今月1… 続きを読む ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本友好150周年 大垣

巨匠の絵画にみる「四季」アルチンボルド ザクセン選帝侯への想い 16日

果物や野菜や木で作られた奇怪な人間の顔の「アルティンボルト」が作成した「四季」という絵には、神聖ローマ帝国の皇帝が諸侯であるザクセン候に宛てた「同盟」「平和の維持」「外敵からの防衛」という高度なメッセージが込められていた凄い作品であることを知りました。

エミール・クラウスとベルギーの印象派展へ 14日

エミール・クラウスとベルギーの印象派展を観に9月14日に碧南市藤井達吉美術館に行きました。2013年9月14日~10月20日の期間展示がおこなわれています。2013年9月14日~10月20日の期間展示がおこなわれています。