ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本友好150周年 大垣

ポール・デルヴォー版画展

ベルギーと日本の友好150周年を祝して、シュルレアリズムの巨匠ポール・デルヴォーの作品を集めた展覧会「さまよえる夢を求めて ~幻想のヴィーナスたち~」を、大垣市スイトピアセンターアートギャラリーで鑑賞しました。

この展示は、美術と美の探求者にとって、絵画の新たな地平を開くものです。今月16日(日)までの限定公開で、見逃すことなく訪れることができて本当に良かったです。

ポール・デルヴォー (Paul Delvaux) とは?

ポール・デルヴォー(Paul Delvaux、1897年9月23日 – 1994年7月20日)は、ベルギー・リエージュ州生まれの画家。 16世紀のマニエリスト達が描いたような女性像や、独自の夢とノスタルジーの世界を築くシュルレアリズムの画家です。現実を超えた世界を描き出したシュルレアリスムを代表するベルギーの画家です。

ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本の友好150周年
ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本の友好150周年
ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本の友好150周年

9月23日はデルヴォーの誕生日

ポール・デルヴォー版画展 ベルギーと日本の友好150周年

日本ベルギー友好150周年 フィリップ・ベルギー国王夫妻来日

明日にはフィリップ・ベルギー国王夫妻が来日します。

類似記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です