WORLD CLEANUP DAY 2023:汗だくになって安城をきれいにABK朝美活

WORLD CLEANUP DAY 2023:汗だくになって安城をきれいにABK朝美活

9月16日(土)午後1時19分。暑い中、ABK朝美活が安城市で行ったWORLD CLEANUP DAY 2023の清掃活動は、汗だくになりながらも、心地よい気持ちに包まれました。

ABK朝美活とは

ABK朝美活とは、地域の住民、会社員、学生などさまざまな方が自主的に集まり、三河安城駅周辺を掃除する活動です。毎月第一火曜日の朝の6時45分から三河安城駅から出発して周辺を掃除します。安城の名産「いちじく」にちなんで毎月19日には13時19分に「いちじく大作戦」と銘打って三河安城駅からアンフォーレに向かって街路を清掃しています。どなたでもご参加できます。

WORLD CLEANUP DAY 2023とは

WORLD CLEANUP DAY 2023とは、世界190カ国で同じ日に地球を一斉にキレイにする日です。世界の人口の5%を動員することを目標としています。この日は、地球温暖化や海洋ごみなどの環境問題に対する意識を高めるとともに、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて行動する日でもあります。日本では、NPO法人WORLD CLEANUP DAY JAPANが主催し、全国各地でクリーンアップイベントが開催されます。この活動は、エストニアで始まった世界的なクリーンアップ運動「Let’s Do It! World」の一環として行われています。

9月16日の清掃活動の様子

コースはちょっと短めでしたが、プロギングもちょこっとだけ楽しめました。プロギングとは、ランニングやウォーキングしながらゴミ拾いをすることです。右の写真はプロギングチームと合流した様子です。地球温暖化による影響が心配される中、私たちの活動が少しでも地球環境を守るお手伝いになれば幸いです。

三星元人 安城市長

清掃活動の終わりには、三星元人安城市長さんも公務の後、終わりの会の挨拶に駆けつけてくださいました。暑い中、本当にありがとうございます。市長さんは、「安城市はSDGs未来都市に選ばれたことを誇りに思っています。ABK朝美活の皆さんのような市民の力があってこそ、持続可能な社会づくりができると思います。今後もご協力よろしくお願いします」とお話しくださいました。

参加者の声

清掃活動に参加した方々からは、以下のような感想や意見が寄せられました。

  • 「初めて参加しましたが、楽しかったです。ゴミ拾いをしながら街や自然を見る目が変わりました。これからも続けていきたいです」
  • 「プロギングは初めてでしたが、走りながらゴミを拾うという新しい体験でした。運動にもなりますし、環境にも良いですね」
  • 「世界中で同じ日にクリーンアップするということに感動しました。日本だけでなく、世界の人々と一体感を感じることができました」
  • 「安城市はいちじくの産地ですが、ゴミの中にもいちじくのパッケージがたくさんありました。いちじくは美味しいですが、ゴミは美しくありません。ゴミの減量や分別にもっと気を付けたいです」

まとめ

WORLD CLEANUP DAY 2023に参加したABK朝美活の清掃活動は、地域の環境美化だけでなく、参加者や周囲の人々の環境意識やコミュニティ感の向上にも貢献しました。また、世界の人々と同じ目標に向かって行動することで、地球規模での課題解決への一歩となりました。今後もABK朝美活は、安城市だけでなく、全国や世界にも環境美化や環境教育のモデルとして注目されています。皆さんもぜひ一度参加してみませんか?

活動に関係のあるSDGsのターゲット

この活動に関係のあるSDGsのターゲットの番号と内容は以下の通りです。

  • ターゲット11.6:2030年までに、都市の住民一人ひとりが、大気の質や廃棄物の管理に配慮する。
  • ターゲット12.3:2030年までに、小売・消費レベルでの食品ロスを半減させるとともに、生産・供給過程での食品ロスを減らす。
  • ターゲット12.5:2030年までに、廃棄物の発生を大幅に削減し、廃棄物の再利用およびリサイクル率を向上させる。
  • ターゲット14.1:2025年までに、海洋ごみや栄養塩などの汚染を防止し、大幅に削減する。

類似する記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です