おぢいさんのランプ 1942年新美南吉作

新美南吉 『おぢいさんのランプ』 ウォールペイント 安城駅すぐそば

おぢいさんのランプ 新美南吉 「文明開化」という掛け声が聞こえて来たころ、まだ村の夜には灯りがなかった。初めて訪れた町でランプを見つける。持ち帰ったランプは夜の闇を明るく照らした。始めは新しいものに抵抗のあった村人たちも、やがて受けいれるようになり、ランプの商いで身を立てることに成功した。しかし町では電柱が立てられ、電灯という新しく明るい灯りがランプに代わり始めていた……

2019思想の夕べ 現在と向き合う 多国間主義の未来とは?

2019思想の夕べ 現在と向き合う 多国間主義の未来とは?

「気候変動とか、海洋プラスチックごみ問題とか、環境等のグローバルな問題を通じて、多国間主義の方に、中国も アメリカも 含めて、戻ってこざるを得ない状況になってくるんじゃないかなと。」 城内実 環境副大臣の発言。昨夜の 2019思想の夕べ LaNuitDesIdees2019 「現在と向き合う:多国間主義の未来とは?」

1.5℃=LIFE 💗🌏気候変動は深刻!SR15発表

1.5℃=LIFE 💗🌏気候変動は深刻!SR15発表 榊原平

10月8日にIPCCの 1.5℃特別報告書(SR15 )の発表があります。発表にあわせて政策立案者と産業界に対して、二酸化炭素排出ゼロを実現し、パリ協定の+1.5℃未満目標の完全履行を訴えるために 国連大学前 に集まり「1.5℃=LIFE」 命 ライトアップアクションを行いました。

仙台防災枠組み まちづくりにレジリエンスを

仙台防災枠組み 仙台防災枠組み SendaiFramework 優先行動1 「災害リスクの理解」 優先行動2 「災害リスク管理のための災害リスクガバナンス」 優先行動3 「強靭化に向けた防災への投資」 優先行動4 「効果… 続きを読む 仙台防災枠組み まちづくりにレジリエンスを

国土強靱化 レジリ学園 関西校 10日キックオフ

dav

国土強靱化 レジリ学園 関西校 の 4月10日のキックオフ に参加しました。政府の国土強靱化推進室が支援するもの。これは未曽有の被害をもたらす大模災害に備えて、レジリエンスなコミュニティを広げて、能力を高めようというものです。防災・縮災が専門である関西大学教授 河田恵昭 先生が講演をされました。