目黒雅叙園でアクセプト・インターナショナルの創業者の永井陽右さんと アジア・フィランソロピー会議 2023

雅叙園 トイレ アクセプト・インターナショナルの創業者であり、テロ・紛争解決の専門家である永井陽右さんと 類似する記事

「ピースマシーン」の夢とレガシー:脳腫瘍に苦しみながらも平和を追い求めたティモ・ホンケラの物語

「AIとピースマシーン2.0」セミナー 私が参加した「AIとピースマシーン2.0」というセミナーで学んだことについてお話したいと思います。このセミナーでは、フィンランドのヘルシンキ大学の故ティモ・ホンケラ教授が提唱した「… 続きを読む 「ピースマシーン」の夢とレガシー:脳腫瘍に苦しみながらも平和を追い求めたティモ・ホンケラの物語

グローバル フェスタ JAPAN 2018へ

今日は東京・お台場 シンボルプロムナード公園で開催されたグローバル フェスタ JAPAN 2018に参加しています。「グローバルフェスタJAPAN」は国際協力活動、社会貢献活動、SDGsなどに取り組む官民様々な団体が一堂に会するイベントです。

国際人道法(IHL)とは何か?赤十字国際委員会ヘレン・ダーラム局長が8月21日に日本弁護士連合会で解説

ヘレン・ダーラム赤十字国際委員会 国際法・政策局長 Director of International Law and Policy at the International Committee of the Red Cross (ICRC) 2018年8月21日

IHLとは、国際人道法の略称です。国際人道法は、武力紛争における人間の尊厳と生命を保護するための法的ルールの集合体です。ヘレン・ダーラムは、赤十字国際委員会の国際人道法部門の責任者であり、8月21日に日本弁護士連合会で講演を行いました。彼女は、国際人道法の重要性と現代の課題について語りました。

戦場ジャーナリスト佐藤和孝 アフガニスタンの今 2014年

戦場ジャーナリスト佐藤和孝さんらと共に 2014年6月1日

ジャパンプレス 佐藤和孝 アフガニスタンの今 2014年6月1日に、(戦場ジャーナリスト)ジャパンプレス佐藤和孝 アフガニスタンの今 と題する講演会が安城で開催され参加してきました。 戦場ジャーナリスト ジャパンプレス・… 続きを読む 戦場ジャーナリスト佐藤和孝 アフガニスタンの今 2014年

小野重雄さんが語る 長崎原爆体験 8・15終戦記念日

8・15終戦記念日 小野重雄さんが語る 長崎原爆体験

今日は終戦記念日でした。今年 小野重雄 さんから取材・編集してYouTubeにアップしたのに存在を忘れてしまっていました。戦争体験は、忘れちゃいけない記憶だと思います。

“核兵器のない世界 を” ラクイラG8首脳声明

日本のニュースでは、あまり取り上げられていませんが、イタリア中部のラクイラで本日から行われているG8サミット(先進8カ国首脳会議)で核廃絶に向けた、画期的な首脳声明が採択されました。