ドイツ総領事館 150周年記念祭:大阪中之島美術館での開催、歴史の証人、未来への架け橋

2024年5月10日、大阪中之島美術館にて、ドイツ総領事館 150周年記念祭が盛大に開催されました。駐日ドイツ大使をはじめ、多くの方々が来場し、歴史を振り返りながら未来への希望を語り合う、大変貴重な機会となりました。

8月10日国連大学対談シリーズ:中満泉事務次長が語る軍縮と平和のための次のステップ

8月10日国連大学対談シリーズ:中満泉事務次長が語る軍縮と平和のための次のステップ 2023年8月10日、国連大学本部で、国連事務次長・軍縮担当上級代表の中満泉氏と国連大学学長のチリツィ・マルワラ氏が対談しました。テーマ… 続きを読む 8月10日国連大学対談シリーズ:中満泉事務次長が語る軍縮と平和のための次のステップ

国連2021年 優先事項をグテーレス事務総長が語る

国連2021年優先事項をグテーレス事務総長が語る

国連2021年優先事項をアントニオ・グテーレス事務総長が語りました。

字幕付:ジャシンダ・アーダーン首相 核兵器ゼロが広島と長崎の犠牲者への償いになる唯一のこと 原爆投下から75年

字幕付:ジャシンダ・アーダーン首相 核兵器ゼロが広島と長崎の犠牲者への償いになる唯一のこと

NZジャシンダ・アーダーン首相 「核兵器ゼロが広島と長崎の犠牲者への償いになる唯一のこと」広島原爆の日メッセージジャシンダ・アーダーン首相(マオリ語)皆さん こんにちは世界が COVID-19 対応するチャレンジに直面し… 続きを読む 字幕付:ジャシンダ・アーダーン首相 核兵器ゼロが広島と長崎の犠牲者への償いになる唯一のこと 原爆投下から75年

巨匠の絵画にみる「四季」アルチンボルド ザクセン選帝侯への想い 16日

果物や野菜や木で作られた奇怪な人間の顔の「アルティンボルト」が作成した「四季」という絵には、神聖ローマ帝国の皇帝が諸侯であるザクセン候に宛てた「同盟」「平和の維持」「外敵からの防衛」という高度なメッセージが込められていた凄い作品であることを知りました。