先生の研究が家族の人生変えた:本庶佑氏にがん患者感謝 4月2日

画期的ながん治療薬開発に道を開いたとして2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑・京都大特別教授が2日、京都市下京区でがん患者ら200人を前に講演した。本庶教授の講演に先立ち、がん治療薬のオプジーボが効果を発揮した千葉県佐倉市の清水公一さんが肺がん治療の経緯を振り返り、「本庶先生の研究がなければ、子どもの成長を見られなかった。僕の命を救うだけでなく、家族の人生を変えた」と感謝の言葉を口にした。

本庶佑先生 たぶんそう。。やはりそうでした

本庶佑先生 。たぶんそう。。やはりそうでした。がん細胞を攻撃する免疫細胞にブレーキをかけるタンパク質「PD-1」を発見し、ノーベル医学生理学賞受賞

落合陽一AIともに君はどう生きたいか?2017京大祭

落合陽一人工知能(AI)ともに君はどう生きたいか?を聴講しに京都大学へ。 Kavli講演 鳥類ほ乳類は意識体験をしている 心を持つ 競争に先んじて”飛躍”する方法 Howard Yu 本庶佑先生 たぶんそう。。やはりそう… 続きを読む 落合陽一AIともに君はどう生きたいか?2017京大祭

湯川記念館の桜 京都大学基礎物理学研究所 4月

京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館

京都大学基礎物理学研究所 湯川記念館の桜 「時空」の正体は「量子のもつれ」(量子エンタングルメント)。3次元のこの世界も事象の地平面 (二次元)からのホログラフィックであるという、超弦理論などから分かった最新のお話を 大栗博司 教授からお聞きできるという4月8日一般市民向け講演でした。

堀川の奇跡 荒瀬校長 を招きフォーラム 可児名城大で

201009121607000

9月12日(日)に私が理事を務めるNPO法人てのひらの会で京都の堀川高校の 堀川の奇跡 荒瀬校長 を招いて「~学校改革のプロに学ぶ~こどもの芽を伸ばすヒントを見つけませんか?」と題する教育フォーラムを開催しました。当日の参加者も100名を超えました。