いて座A*(SgrA*)―私たちの天の川銀河中心の超大質量ブラックホール撮影に成功 12日

撮影された私たちの天の川銀河中心の超大質量ブラックホール いて座A*(SgrA*)の最初の画像 いて座A* SgrA*—銀河の中心にあるブラックホールです。ブラックホールが直接画像化されたのはこれが2度目です。2019年… 続きを読む いて座A*(SgrA*)―私たちの天の川銀河中心の超大質量ブラックホール撮影に成功 12日

ノーベル化学賞2020年受賞ジェニファー・ダウドナ

ノーベル化学賞2020年受賞 ジェニファー・ダウドナ ノーベル化学賞2020年受賞 、ジェニファー・ダウドナ、おめでとうございます。自分は2018年にも CRISPR技術 がノーベル賞受賞は確実だと記事を書いていました。… 続きを読む ノーベル化学賞2020年受賞ジェニファー・ダウドナ

EHT ブラックホール撮影に成功 20日 名古屋大特別講演へ

史上初ブラックホール画像撮影にEHT成功 世界中の電波望遠鏡をつなげてひとつの地球規模の超巨大電波望遠鏡として観測を行う イベント・ホライズン・テレスコープ EHT において、ブラックホール撮影に成功 したとのことで、2… 続きを読む EHT ブラックホール撮影に成功 20日 名古屋大特別講演へ

先生の研究が家族の人生変えた:本庶佑氏にがん患者感謝 4月2日

画期的ながん治療薬開発に道を開いたとして2018年のノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑・京都大特別教授が2日、京都市下京区でがん患者ら200人を前に講演した。本庶教授の講演に先立ち、がん治療薬のオプジーボが効果を発揮した千葉県佐倉市の清水公一さんが肺がん治療の経緯を振り返り、「本庶先生の研究がなければ、子どもの成長を見られなかった。僕の命を救うだけでなく、家族の人生を変えた」と感謝の言葉を口にした。

本庶佑先生 たぶんそう‥やはりそう 2018年ノーベル賞受賞

本庶佑先生 たぶんそう。。やはりそうでした。2018年ノーベル賞受賞者

本庶佑先生 。たぶんそう。。やはりそうでした。がん細胞を攻撃する免疫細胞にブレーキをかけるタンパク質「PD-1」を発見し、ノーベル医学生理学賞受賞

ゲノム編集技術CRISPR フランシスモヒカとの出会い 1日

フランシス・モヒカ(Francisco Mojica)

セルバンテス アカデミックフォーラム 文化の面での活躍はよく知られているスペインが、生命科学などの最先端の科学技術の分野でも活躍していることを広く知ってもらう企画としてセルバンテス アカデミックフォーラムが開催されました… 続きを読む ゲノム編集技術CRISPR フランシスモヒカとの出会い 1日

梶田隆章 ノーベル賞2015年受賞者講演 光では見えない宇宙を探る

梶田隆章博士 ノーベル物理学賞受賞者 東京大学宇宙線研究所所長

梶田隆章 ノーベル物理学賞受賞者(2015年) 東京大学宇宙線研究所所長 による 特別講演 「光では見えない宇宙を探る 」を 5月23日に、名古屋大学 理学部 南館の 平田・坂田ホール で聴講してきました。 名古屋大学 … 続きを読む 梶田隆章 ノーベル賞2015年受賞者講演 光では見えない宇宙を探る

SweJpn150シルヴィア王妃スウェーデンDementiaForumXJapan

スウェーデン王国 シルヴィア王妃

スウェーデン以外の国で初めて開催される DementiaForumX 認知症フォーラムで、 スウェーデン王国 シルヴィア王妃 がスピーチをされました。シルヴィア王妃 は認知症の家族の介護についての個人的な体験を語りました。ノーベル賞のチョコをもらいました。

「食の未来」ノーベルプライズ・ダイアログ2018

持続可能な食の未来 ノーベル・プライズ・ダイアログ東京 2018 - Nobel Prize Dialogue 2018

ノーベル・プライズ・ダイアログ東京 、今年のテーマは 持続可能な食の未来 :The Future of Food でした。2050年に世界100億人の食料を養うことはできるのか?気候変動(温暖化)の影響は?世界のノーベル賞受賞者が様々な意見を出し合いました。

BelleⅡ実験 で切り開く素粒子物理学 名古屋大で聴講 9日

日本物理学会名古屋支部 が主催する「小林・益川理論では説明できない現象を探る〜いよいよ始まるSuperKEKB/ BelleⅡ実験 〜」をを名古屋大学で聴講してきました。 赤井和憲 KEK教授 飯島徹 KEK教授 Bel… 続きを読む BelleⅡ実験 で切り開く素粒子物理学 名古屋大で聴講 9日