2024年のガレット・デ・ロワは中山翔太さんの作品が一番!コンクール優勝者のお菓子を味わう

在日フランス商工会議所名古屋のニューイヤーパーティに参加し、今年のコンテスト優勝者である名古屋東急ホテルのパティシエ、中山翔太さんのガレット・デ・ロワを堪能しました。このフランスの伝統的なお菓子は新年の祝いに欠かせません。中山さんの作品は、フランス大使館で行われたコンクールで優勝したもので、サクサクのパイ生地とふわふわのアーモンドクリームのバランスが絶妙です

三嶋大社で節分の赤鬼・青鬼と 1月30日

三嶋大社で節分の赤鬼・青鬼と

節分を前に伊豆国一の宮・三嶋大社をお参りしました。そうしたところ、赤鬼・青鬼さんがいて、赤鬼・青鬼さんと私榊原平と3人で写真を撮りました。

ガレット・デ・ロワのひととき 2023年

ガレット・デ・ロワのひととき フランス新年の風物詩でもある「ガレット・デ・ロワ」(galette des rois) です。 ガレット・デ・ロワとは? ガレット・デ・ロワはフランスの伝統菓子で、ベツレヘムを訪れた東方の三… 続きを読む ガレット・デ・ロワのひととき 2023年

七草粥を食べる。2023年1月7日

七草粥を食べる 2023年1月7日 1月7日の朝に春の七草で「七草粥」を食べました。?せり若葉は特に 香りがよく、 お浸しなどの食用に。すずしろ (ダイコン)なじみ深い野菜。 消化酵素や 解毒作用に注目。なずなペンペン草… 続きを読む 七草粥を食べる。2023年1月7日

宿輪純一先生が教えるFRBと経済の関係~第379回 宿輪ゼミ参加記

shukuwa-semi

宿輪純一第379回 宿輪ゼミに参加 2022年6月8日、帝京大学経済学部教授・宿輪純一 第379回 宿輪ゼミに参加してきました。 宿輪ゼミとは 宿輪ゼミは、帝京大学経済学部に所属する宿輪純一教授が主催する社会貢献活動の一… 続きを読む 宿輪純一先生が教えるFRBと経済の関係~第379回 宿輪ゼミ参加記

2021年ウルフムーン Wolf Moon 明け方晴れ渡り満月が

ウルフムーン 2021 月の道 20210129

雨上がりで曇っていましたが、1月29日明け方には空も晴れ渡り、2021年今年の初めての満月 ウルフムーン が見えました。月の道も見えました。

たい焼き2つ ni-tai-yaki 名古屋の覚王山 日泰寺

たい焼き2つ 名古屋の某所 覚王山 日泰寺

たい焼き2つ 名古屋の某所 覚王山 日泰寺

セムラ Semla 春の訪れを告げる北欧のお菓子 1月

Semla[セムラ] 2020年1月20日 OSLO COFFEE セントラルパーク店

プリンセストルタ 生クリームといちごとスポンジケーキを緑色のマジパンでつつんだもの セムラ[Semla] セムラ[Semla] は、春の訪れを告げる北欧の伝統的なお菓子です。 リンク 関連記事

1月14日、日本遺産の旧東海道の有松・鳴海の新春散策。竹田邸で有松絞の歴史

新春に有松を散策する

新春1月に旧東海道の有松・鳴海散策 2020年新春の1月14日に日本遺産でもある旧東海道の鳴海・有松散策をしました。 有松絞(あるまつしぼり)は、江戸時代から続く日本の伝統工芸品で、愛知県有松町が発祥地です。絞り染めの一… 続きを読む 1月14日、日本遺産の旧東海道の有松・鳴海の新春散策。竹田邸で有松絞の歴史