帝京大学 宿輪純一教授と 2月8日

帝京大学 宿輪純一教授 と

帝京大学 宿輪純一教授と 2月8日

帝京大学 宿輪純一教授(経済学部)と岐阜グランドホテルでお会いし、筝曲の演奏家で筝曲千景の会の浅井大美子先生ともご一緒させていただきました。

帝京大学 宿輪純一教授 2月8日

宿輪教授は、日本の経済政策についての著書や論文で知られており、私は以前からその研究に興味を持っていました。

帝京大学 宿輪純一教授と 2月8日

浅井先生は、筝曲の名手であり、千景の会の代表として多くの演奏活動をされています。

宿輪教授と浅井先生は、岐阜県に関する話題で盛り上がりました。

宿輪教授と浅井先生は、お互いに刺激を受け合っているそうです。

私は、宿輪教授と浅井先生のお話を聞いて大変感銘を受けました。経済学と筝曲という異なる分野における交流や共感は、私にとって新鮮で興味深いものでした。

帝京大学 宿輪純一教授と 2月8日
帝京大学 宿輪純一教授と 2月8日

私にとって新鮮で興味深いものでした。経済学と筝曲が交差する瞬間は、まるで音楽が経済学を語りかけているようでした。そんな二人の情熱的な語らいを聞いた私は、心が洗われたような気持ちになりました。

関連記事

類似記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です