国連Learning For Nature「国連における先住民族」を修了

国連Learning For Nature「国連における先住民族」を修了

国連Learning For Nature「国連における先住民族」を修了

国連Learning For Nature「国連における先住民族」を修了

国連 「国連における先住民族」を修了しました。

コースのハイライトと成果

  • 国連での先住民族の擁護の歴史と影響をより深く理解する
  • 国連でのアドボカシーの主要なプラットフォームを理解する
  • 国連で先住民族の問題を効果的に主張するスキルを身につける 
  • 国連で効果的な先住民擁護に取り組んでいる実践コミュニティに参加する
  • コースパートナーから修了証を受け取る

学習目標

コースが完了するまでに、次のことができるようになります。

  • 国連での先住民族の承認運動の歴史に精通する
  • 国連での先住民族の関与と擁護の機会を理解する 
  • 先住民族が国連のさまざまな機関やメカニズムに関与するためのエントリーポイントに関する知識を持っている

先住民に関する作業部会

住民族の権利に関する国連宣言 UNDRIP

国連先住問題常設フォーラム( UNPFIIまたはPFII ) 

これは、国連の経済社会理事会(ECOSOC) に報告する国連システムの枠組み内の諮問機関です。

世界の先住民の最初の国際 10 年(1995 ~ 2004 年)

参考

関連記事