知立市ゼロカーボンシティ宣言 2022年2月22日

榊原平 知立市役所

2月22日、愛知県知立市 林郁夫市長がゼロカーボンシティ宣言 愛知県知立市の林郁夫市長が、2月22日(火)市議会3月議会の初日の市長の令和4年度施政方針演説において、2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロを目指すとのこと… 続きを読む 知立市ゼロカーボンシティ宣言 2022年2月22日

締切り間近な急な用事で26日都内を駆け巡る

杉並区役所の銅像

間近な急な用事都内を駆け巡り 締切り間近な急な用事で26日、都内を駆け巡りました。 板橋区役所レストラン 杉並区役所 リンク 杉並区公式ホームページ 関連記事 おぢいさんのランプ 1942年新美南吉作 第2次安城市環境基… 続きを読む 締切り間近な急な用事で26日都内を駆け巡る

第2次安城市環境基本計画:みんなで読もう計画書大検証

第2次安城市環境基本計画:みんなで読もう計画書大検証

第2次安城市環境基本計画(案)が策定され、そのパブリックコメントが1月15日まで募集中とのこと。みんなで読もう計画書大検証:安城市環境基本計画と題する地元(わくわくセンター)での勉強会に参加。2050年までのカーボンニュートラル実現のためにパブリックコメントに物申そうと考えて

サンナ・マリン首相:2030年までにSDGsを達成するためには

世界的に、2030年までに持続可能な開発目標を達成するためには、全員が参加する必要があります。私たちは世界を変えることができ、それを一緒に行う必要があります。

サンナ・マリン首相:「世界的に、2030年までに持続可能な開発目標を達成するためには、全員が参加する必要があります。私たちは世界を変えることができ、それを一緒に行う必要があります。」

カーボンニュートラルへ:安城市役所5階から安城公園の眺め

カーボンニュートラルへ:安城市役所5階から安城公園の眺め

安城市には、強靱で持続可能なまちづくりをしていくために、国内外の他都市との連携も強めて、世界と一緒になって脱炭素社会の実現を目指していただきたいです。

マリン首相:気候中立な社会をすべての人々に公正な方法で築くことができる 3月6日コロンビア大学

サンナ・マリン首相 フィンランドのサンナ・マリン首相の「気候に優しい社会を、すべての人々にとって公正な方法で築くことができる」という内容の3月6日NYコロンビア大学で行われたスピーチ(全24分43秒)。すべてに字幕いれま… 続きを読む マリン首相:気候中立な社会をすべての人々に公正な方法で築くことができる 3月6日コロンビア大学

Hothouse Earth:論文筆頭著者Will Steffen教授来日講演

Hothouse Earth The Anthropocene: Where on Earth are We Going?” 半年前発表された”Hothouse Earth”論文の筆頭著者の Will Ste… 続きを読む Hothouse Earth:論文筆頭著者Will Steffen教授来日講演

SR15発表1.5℃=LIFE 気候変動は深刻!

1.5℃=LIFE 💗🌏気候変動は深刻!SR15発表 榊原平

10月8日にIPCCの 1.5℃特別報告書(SR15 )の発表があります。発表にあわせて政策立案者と産業界に対して、二酸化炭素排出ゼロを実現し、パリ協定の+1.5℃未満目標の完全履行を訴えるために 国連大学前 に集まり「1.5℃=LIFE」 命 ライトアップアクションを行いました。

気候変動と脆弱性の安全保障への影響 に関するセミナ

藤原帰一 東京大学教授 外務省 気候変動と脆弱性 安全保障専門家会合円卓セミナー

【 気候変動と安全保障 】外務省が主催する”気候変動と脆弱性の安全保障への影響”を聴講してきました。同時通訳なしのすべて英語でした。 気候変動は国際安全保障上の「脅威」になるというお話でした。人類… 続きを読む 気候変動と脆弱性の安全保障への影響 に関するセミナ

11月4日「パリ協定」発効を祝い渋谷の国連大学前に並ぶ

11月4日「パリ協定」 発効祝い行動 夕間のなか浮かび上がる「ACT FOR 1.5℃」の文字。 環境NGOが4日、 東京都渋谷区の国連大学前で「パリ協定」発効記念アクションを行いました。 1.5℃とは、同協定が掲げる「… 続きを読む 11月4日「パリ協定」発効を祝い渋谷の国連大学前に並ぶ