おぢいさんのランプ 1942年新美南吉作

新美南吉 『おぢいさんのランプ』 ウォールペイント 安城駅すぐそば

おぢいさんのランプ 新美南吉 「文明開化」という掛け声が聞こえて来たころ、まだ村の夜には灯りがなかった。初めて訪れた町でランプを見つける。持ち帰ったランプは夜の闇を明るく照らした。始めは新しいものに抵抗のあった村人たちも、やがて受けいれるようになり、ランプの商いで身を立てることに成功した。しかし町では電柱が立てられ、電灯という新しく明るい灯りがランプに代わり始めていた……

技術革新と科学技術と社会 ディクリスティーナ

マリエット ディクリスティーナ氏 技術革新と科学技術と社会 【7月5日開催! #国連大学 対談シリーズ:「必要不可欠なつながり:科学を活用した持続可能な解決策による緊急政策課題への取り組み」】「サイエンティフィック・アメ… 続きを読む 技術革新と科学技術と社会 ディクリスティーナ