森ひと美 不登校って何だろう?私の子育て奮闘記

森ひと美 先生「不登校って何だろう? 私の子育て奮闘記」

2010年6月6日(日)セミナーご案内、

森ひと美先生講演 不登校って何だろう?~私の子育て奮闘記~フライヤー

森ひと美先生講演
不登校って何だろう?
~私の子育て奮闘記~
開催日時  2010年6月6日(日)
 13時30分~16時30分
会  場  可児市文化創造センターala(ワークショップルーム洋室)
     岐阜県可児市下恵土3433-139  TEL.0574-60-3311

講師  森 ひと美 氏
● 講 師 プロフィール ●
登校拒否不登校問題愛知連絡会代表 不登校問題に取り組み、ご自分の経験や子どもと向き合う姿勢など温かい講演が反響を呼んでいます。子どもが不登校になったとき、親はどう接していく事が必要なのか、事例を交えて考えます。

第二部 個別相談・グループ情報交換会

参 加 費  500円               
申し込み/問い合せ   090-9932-0849宮嶋 vc_miya@c.vodafone.ne.jp
主  催  いじめ・不登校ほっとラインてのひらの会
後  援  可児市、岐阜県教育委員会、可児市教育委員会
協  力  NPO法人こころとまなびどっとこむ

バーンズ亀山静子 米国と日本のスクールカウンセリングの違いと課題

バーンズ亀山静子 アメリカと日本のスクールカウンセリングの違いと課題

バーンズ亀山静子 先生 「アメリカと日本のスクールカウンセリングの違いと課題」

役員を務めさせて頂いている NPOてのひらの会が主催する バーンズ亀山静子 を講師とするセミナーの開催告知です。右のチラシは私がデザインさせて頂きした。


● 内 容 ●
 日本はアメリカと比べ、発達障害の支援体制が10年以上遅れていると言われています。自閉症、学習障害 、注意欠陥・多動性障害 などの発達障がいの子どもたちへの認識は徐々に高まっていますが、まだ、社会の理解や支援制度は十分とはいえません。

また発達障がいを持つ子どもたちの支援や指導などのスクールカウンセリングに携わっている方々にとっても、子どもたちと接する現場で様々な課題に直面したり、とまどったりする場面も多いのではないでしょうか。

今回はニューヨークを拠点に、乳幼児から高校生までの発達障がい児と、その指導者たちの支援の第一線で活躍されているバーンズ亀山静子さんをお招きし、先進的な指導の実際を学びます。
一人ひとりの子どもたちの個性を輝かせ、その力を伸ばすために、具体的な指導のスキルアップを目指します。

バーンズ亀山静子   アメリカと日本のスクールカウンセリングの違いと課題
バーンズ亀山静子 アメリカと日本のスクールカウンセリングの違いと課題