World Cleanup Day 2022 さわやかごみ拾いリレー♡ABK

ABK♡朝美活が2020年9月19日のWorld Cleanup Dayに安城で行う「地球をキレイにする1日 ワールドクリーンアップデー 2020に参加しよう♡ABK」には安城からも 神谷がく安城市長 及び20名の市役所職員はじめ市民60名が参加し、市民と行政が一緒になってクリーン活動を行うとともに、「循環型社会」「自然との共生」に向けて取組みを訴えました。

第2次安城市環境基本計画:みんなで読もう計画書大検証

第2次安城市環境基本計画:みんなで読もう計画書大検証

第2次安城市環境基本計画(案)が策定され、そのパブリックコメントが1月15日まで募集中とのこと。みんなで読もう計画書大検証:安城市環境基本計画と題する地元(わくわくセンター)での勉強会に参加。2050年までのカーボンニュートラル実現のためにパブリックコメントに物申そうと考えて

2020冬のブルーサンタ♡ABKいちじく大作戦

ABK♡冬のブルーサンタいちじく大作戦

冬のブルーサンタ によるクリーン活動をABK12月19日に実施しました。参加人数40人、大西 健介代議士、小池碧南市議、石川孝文前安城市議もご参加されて、三河安城駅からアンフォーレまで道路とその周辺のクリーンアップ活動を行いました

World Cleanup Day 2020♡ABK いちじく

環境戦隊サルビアンと神谷学安城市長 2020年9月19日

ABK♡朝美活が2020年9月19日のWorld Cleanup Dayに安城で行う「地球をキレイにする1日 ワールドクリーンアップデー 2020に参加しよう♡ABK」には安城からも 神谷がく安城市長 及び20名の市役所職員はじめ市民60名が参加し、市民と行政が一緒になってクリーン活動を行うとともに、「循環型社会」「自然との共生」に向けて取組みを訴えました。

ABK♡いちじく大作戦 Midsommar 6月夏至祭

夏至祭Midsommer❀ ❀ABK♡いちじく大作戦

夏至祭 6月19日は一年で最も日の長い夏至の日に近いということで、北欧の夏至祭(Midsommar)にちなんで、「ABKいちじく大作戦」と銘打って毎月19日に行っている三河安城からアンフォーレまでのクリーン活動は、各自が頭の上に花冠をつけて行いました。

海ごみゼロウィーク 2020 青空の下 三河安城駅周辺を

海ごみゼロウィーク

海ごみゼロウィーク 2020 コロナの緊急事態宣言が明けたばかりですが、2020年5月30日から6月8日まで 「海ごみゼロウィーク 2020」です。天気もよく青空の下、33人ものボランティアが集まり、青い服装など青いもの… 続きを読む 海ごみゼロウィーク 2020 青空の下 三河安城駅周辺を

アクフォ=アド ガーナ共和国第5代大統領

アクフォ=アド ガーナ共和国大統領 (President of Ghana H.E. Nana Addo Dankwa Akufo-Addo) デイビッド・マローン国連大学学長  2018年12月12

アクフォ=アド ガーナ大統領訪日にあわせ掲揚された ガーナ共和国と日本の国旗 アクフォ=アド ガーナ共和国第5代大統領 (President of Ghana H.E. Nana Addo Dankwa Aku… 続きを読む アクフォ=アド ガーナ共和国第5代大統領

欧州連合代表部とビーチクリーン World Cleanup Day 2018

欧州連合代表部とビーチクリーン World Cleanup Day 2018

World Cleanup Day 2018 2018年9月15日は、欧州連合代表部の方々といっしょに地球をキレイにする日「 World Cleanup Day 2018 」として、江ノ島の海岸を清掃に参加しました。 リ… 続きを読む 欧州連合代表部とビーチクリーン World Cleanup Day 2018

2030年までに達成すべき世界の目標:国連SDGsの取組み、自治体でも 始まる

国連SDGsの取組み、自治体でも始まる 基調講演トーマス・ガス国連事務次長

国連SDGsの取組み、自治体でも 始まりました。国谷裕子はキャスターはお綺麗でオーラ放ってました。国連 SDGs は2030年までに17の目標と169のターゲットを達成していく必要があります。トーマス・ガス国連事務次長は世界で誰一人取り残されるこなく目標に取組む必要があるといいます

ヴィクトリア皇太子 SDG推進と海洋保護を訴える 4月19日

スウェーデン王国ヴィクトリア皇太子

国際SDGsシンポジウムに出席されたスウェーデン王国 ヴィクトリア皇太子 は開会あいさつで、日本が60年前に国連加盟した当時のスウェーデン出身の国連事務総長ダグ・ハマーショルドの「信仰の告白」講演の言葉を引用し「最善の理解」において持続可能な開発目標 SDGs に取り組まなくてはならないことを訴えました。